ひきのエフェクトのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 種を蒔くたとえ話

<<   作成日時 : 2017/09/13 21:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 私は農家のおっさんです。
 中山ミキも農家の奥様でした。
 これから、私の家では玉ねぎの種を蒔きます。
 一年じゅう種を蒔き、一年じゅう出来たものを収穫して食べています。
 中には、米や豆類のように保存がきく物もありますが、やはり、取れたて新鮮なものがおいしいですね。

 私達は毎日種を蒔いて、毎日収穫している。
 大きくて長い時間がかかるものもあれば、小さくてすぐさま結果の出るものもある。
 小さくて長い時間がかかるものもあれば、大きくてもすぐさま結果の出るものもある。
 良い種もあれば、悪い種もある。
 様々なものが、重なり合いまじりあって日々が過ぎてゆく。

 あなたの今の人生が面白くないのは、今まで面白くない種を蒔いて、収穫しているからです。そして、さっきもその種を蒔き、今もその種を蒔いている。明日もその種を蒔くのだろうか。

 私だったら、今すぐ良い種を蒔き始める。
 早いものはカップ麺のようにすぐに美味しく食べられる。
 遅いものは、あなたの今わの際で手を握っていてくれるかもしれない。

 これも、考え方次第ですけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
種を蒔くたとえ話 ひきのエフェクトのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる