アクセスカウンタ

ひきのエフェクトのブログ

プロフィール

ブログ名
ひきのエフェクトのブログ
ブログ紹介
日頃感じていることを綴って行きたいと思います。
引野 正之
ホームページ: ひきのエフェクト もよろしくね!
zoom RSS

今日の空

2018/08/21 21:11
画像
画像
記事へトラックバック / コメント


スーパーボランティア・尾畠春夫さん と 防災

2018/08/20 22:38
 小倉智昭キャスターの言葉
 スーパーボランティア・尾畠春夫さんに涙「ウルッときちゃったなぁ…鑑ですよね」

 尾畠春夫さんを賞賛するあなたは、ことが起きたとき 現場にすぐ駆けつけるだろうか?

 私は今、町の連合自治会長から、私の地区連「出雲郷」の防災の検討を指示されている。
 今、地区防災会議開催のため調査中だが、調べてみると・・・何もない。
 松江市のハザード・マップ 細かいところが分からなくて・・・?
 近年たいした災害もなく平和に暮らして来ているので何の準備もない。

 そんな中、去年9月洪水の避難勧告が出た。
 公民館長に当時のことを聞くと、避難所の照明は真っ暗10人ぐらい人が来たけれど、指示を出す人間がいない・・・・・めちゃくちゃだったらしい。
 私なんか家にいて避難する気なし。
 全くダメダメ

 防災の検討を指示されたのはいいとしてどうすりゃいいの。
 取りあえず今、机上(PC)で主要河川の状況や土地の高低、道路の状況などを検討し始めた。
 すると、ある地区から避難所に向かうと、低地で堤防の決壊可能性がある所を通らないといけないことが分かった。
 この場合、近くの高台に一旦避難し水が引いてから避難所に向かうのが正解だろう。
・・・

 尾畠春夫さんは確かにすごい人だ。
 けれど、尾畠春夫さんが沢山いても災害から守られるわけではない。
 地域の地道な防災活動にもっと目をむけてもらいたい。
 尾畠春夫さんのお世話にならないようにしたいものである。
記事へトラックバック / コメント


百田尚樹 氏 天理教 青年レクチャー があるようだ。

2018/08/19 22:11
 百田尚樹氏の講演会が天理市民会館で開催される。
画像

 一部の信者が反対の声を上げ『百田尚樹を招聘することに反対する会』ができたようだ。
画像

 文面を読むと、百田尚樹氏は、安倍首相のお友達で・・・・・
 まるで、共産党の機関誌赤旗を読んでいるきがする。
 (私は赤旗の日曜版を違った意味で愛読している。中島みゆきも載っていた。)
 私は、百田尚樹氏に対してやり過ぎの感はあるが、ビラに書いてあるような非常識な人間であるとは思わない。
 彼が原作の映画『永遠の0』を鑑賞して涙が出た。

 ビラの中の言葉を拾って見てみよう。
 「雄松雌松の隔てなし」と出ているが教祖と現代の所謂「男女平等」とはニュアンスが異なる。
 教祖は「天と地とを象って夫婦を拵え来たるでな」「女は台」
 男女の隔てはない、と言っても男は男、女は女。
 隔てないと言うのは、神様の守護に男も女と隔てないと言う事やで。
 神様の御守護ということ忘れたらいかんで。
 月よみのみこと 人間身の内の男一の道具、骨つっぱり、世界では万つっぱりの守護の理。
 くにさづちのみこと 人間身の内の女一の道具、皮つなぎ、世界では万つなぎの守護の理。
 『隔て』はないが『理・働き・守護』に違いは明確にある。

 「高山谷底同じ魂」「六つむほんの根を切る」と言われたわけだが、一方『おふでさき』に
 から=唐・・・外国人 と にほん=日本
 の話が出てくる。
 日本の土地に外人が入り込んで好きなことをしているのを神が怒っている。
 日本と外国を分けると世界は修まる。

 これからハからとにほんのはなしする なにをゆうともハかりあるまい (2-31)
 とふぢんがにほんのぢいゝ入こんで まゝにするのが神のりいふく (2-32)
 たん/\とにほんたすけるもよふだて とふじん神のまゝにするなり (2-33)
 このさきハからとにほんをハけるてな これハかりたらせかいをさまる (2-34)
 とふじんとにほんのものとハけるのハ 火と水とをいれてハけるで (2-47)
 高山のしんのはしらハとふじんや これが大一神のりいふく (3-57)
 上たるわなにもしらずにとふぢんを したがう心これがをかしい (4-16)
 にち/\に神の心のせきこみハ とふぢんころりこれをまつなり (4-17)

 国家神道にしたって
 いざなぎといざなみいとが一の神 これてしよこの大じんくゝなり (6-52)
 伊弉諾と伊弉冉とが一の神 これ天照皇大神宮なり

 批判するのはまあいいが、批判する天理教人が教祖の言葉を理解していない、あるいは吟味していないのは残念である。
 百田尚樹氏について「歴史修正主義者」「人種差別」「最右翼」などというレッテルを貼って講演会の反対をするのは感情にまかせた愚行だと思う。
 百田尚樹氏の著書や主張などを調べて・・・・・
 その前に、自分達の教祖に対する理解を深めるべきだと思う。教祖をマルクスやレーニン毛沢東と重ねているんではなかろうか?
 いずれにせよ、百田尚樹氏のレクチャーについて趣旨をはっきり説明できない本部・青年会と唐人化した信者ではお先真っ暗である。
記事へトラックバック / コメント


まあ結局、自分の周りの家族、隣人、親戚・・・を神を信じて大事にすることです。

2018/08/16 22:10
 先案じ・・・不安に思ったら、不安の中にいたら・・・世界の混乱に巻き込まれますよ。
 ・・・なんて言いながら不安を煽(あお)るような写真を載せている。
 『ひふみ神示』『とめふで』『月よりの神言』・・・預言書
 が示しているような終末的世界・末法の世になったことは間違いないと思う。
 ・・・であるなら《預言書》が薦めるような生き方に、自分たちの考え方や行動を変えて行けば救われる。
 基本は何だろうか?
 神を信じること。
 私たちは神の世界(実相の世界)からこちら側・・・現象の世界へ現れた存在で常に神と繋がっている。守られている。・・・それを自覚すること。
 その基本は、『古事記・神代』『もとはじまりの話』・・・のように書くと、非科学的で幼稚に思う人がいる。
 非科学的で幼稚に思った人は・・・申し訳ないが救われない。
 今の科学は表面的な起きてきたことは何でも説明できるようになったが、動機(本)を説明できない。
 だから、今の人間は動機を修正できない。
 ・・・考えれば考えるほど、何を書いているかわからなくなってきた。
 まあ結局、自分の周りの家族、隣人、親戚・・・を神を信じて大事にすることです。
 もちろん自分のことも。
記事へトラックバック / コメント


世界中が恐ろしい状況にあふれている。

2018/08/12 22:32

 世界的な地球環境の変化を、今の施政者はなんとも思っていない。
 人心が乱れ、他殺死体が毎日出ているのに、今の施政者はなんとも思っていない。

 今日本の総理大臣は、自身の次の選挙のことしか頭にない。・・・保身、シガミツキ、高慢・・・
 これは世界中の偉い人で共通している・・・
 だから、さらにひどいことになる。
 日本の美しい国土は荒れ放題なのに、オリンピックは好き放題・・・

 罪穢(つみけがれ)は自覚のないままひどい状態になって行く。
 天理教で言うところの『ほこり・埃』
 物事の正常な活動を阻害し、病的な状況になっている。
 いくら言ってもきりがない。
 ただ、私のblogを読んでいてくれる人は、世界が『罪穢・埃』でひどいことになっていることを自覚してもらっていると 勝手だが思っている。
 その自覚さえあれば、自分がどうすれば良いかを考えることができる。

 『ひふみ神示』
 モト(母答・元)を正さねばならん、間に合わんことになるぞ。心の改心すれば、どんなおかげでもとらすぞ。

 『とめふで』
 やれこわや、おそろしや、と思うたら世界の理に巻きこまれる。
 あゝ常日頃聞かせて下さった事、今日お見せ下さったかいなと、勤めにかかれ。

 『おさしづ』
 人間かりもの思うようにならん/\というは、かりものの証拠。多くの中の理を見て、めん/\も一つの心定め。この理を早く聞き取りてくれるようと。案じは要らん。案じては案じの理を回る。世上見て理を治めと。

 先案じ・・・不安に思ったら、不安の中にいたら・・・世界の混乱に巻き込まれますよ。
記事へトラックバック / コメント


天火 火の雨 大雨 ・・・

2018/08/11 00:22
天火 火の雨
ポルトガル・ヨーロッパの様子
画像

カリフォルニア山火事の様子
画像

一度にドッと雨ふらす
米ジョージア州チャッツワース市
画像

サイクロン メクヌ オマーン


画像

竜巻
画像

リンク元 ⇒ 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー
      ⇒ Etienne Kapikian さん Twitter
 
 火の雨(熱波)、雷、地震、大雨、竜巻、噴火 ・・・ 異常な状況が続いています。

 ひふみ神示 補巻 月光の巻
 第二十九帖
 モト(母答)を正さねばならん、間に合わんことになるぞ。心の改心すれば、どんなおかげでもとらすぞ。
 幽国(がいこく)は火の雨ぢゃなあ。世界一度に改心。
記事へトラックバック / コメント


ひふみ神示(日月神示) 火の雨

2018/08/07 23:49
 今日の松江は暑さがちょっとましになったようだ。
 台風13号の風が東から回ってきたためだろう。

 猛暑・・・火の雨
 ひふみ神示にも出てくるのでその部分を抜粋して載せる。
 皆さんどう思われるだろうか。
 考えてもらいたい。

 ひふみ神示 第01巻  上つ巻 / (うへつまき)
 第三十九帖 (三九)
 地震かみなり火の雨降らして大洗濯するぞ。よほどシッカリせねば生きて行けんぞ。カミカカリが沢山出来て来て、わけの分らんことになるから、早く此の理(みち)をひらいて呉れよ。神界ではもう戦の見通しついてゐるなれど、今はまだ臣民には申されんのぞ。改心すれば分りて来るぞ、改心第一ぞ、早く改心第一ざ。ひつくのか三。

 ひふみ神示 第03巻  富士の巻 (二二のまき)
 第二十四帖 (一〇四)
 富士(二二)を目ざして攻め寄する、大船小船あめの船、赤鬼青鬼黒鬼や、おろち悪狐を先陣に、寄せ来る敵は空 蔽(おお)ひ、海を埋めて忽(たちま)ちに、天日(てんぢつ)暗くなりにけり、折しもあれや日の国に、一つの光 現はれぬ、これこそ救ひの大神と、救ひ求むる人々の、目にうつれるは何事ぞ、攻め来る敵の大将の、大き光と呼応して、一度にドッと雨ふらす、火の雨何んぞたまるべき、まことの神はなきものか、これはたまらぬ兎も角も、生命あっての物種と、兜を脱がんとするものの、次から次にあらわれぬ、折しもあれや時ならぬ、大風起こり雨来たり、大海原には竜巻や、やがて火の雨 地(つち)震ひ、山は火を吹きどよめきて、さしもの敵も悉く、この世の外にと失せにけり、風やみ雨も収まりて、山川静まり国土の、ところところに白衣(しろきぬ)の、神のいぶきに甦る、御民の顔の白き色、岩戸ひらけぬしみじみと、大空仰ぎ神を拝み、地に跪(ひざまづ)き御民らの、目にすがすがし富士の山、富士は晴れたり日本晴れ、普字は晴れたり岩戸(一八十)あけたり。八月の三十日、 の一二の 。

 ひふみ神示 第09巻 キの巻 / (キノキ) 全十七帖
 第十帖 (二六七)
 山の谷まで曇りてゐるぞ、曇りた所へ火の雨降るぞ、曇りた所には神は住めんぞ、神なき所 愈々ざぞ。ひどい事あるぞ、神がするのでないぞ、臣民 自分でするのざぞ。一日一日のばして改心さすやうに致したなれど、一日延ばせば千日練り直さなならんから、神は愈々鬼となって規則通りにビシビシと埒(らち)あけるぞ、もう待たれんぞ、何処から何が出て来るか知れんぞと申してあろがな。花火に火つけよ、日本の国の乱れて来たのは来られんものを来らしたからぞ。三千年の昔に返すぞ、三万年の昔に返すぞ、三十万年の昔に返さなならんかも知れんぞ。家内和合出来ん様では、この道の取次とは申されんぞ、和が元ざと申してあろが、和合出来ぬのはトラとシシぞ、どちらにもメグリあるからざぞ、昼も夜もないのざぞ、坊主 坊主くさくてはならんぞ。三月十三日、一二 。

 ひふみ神示 補巻 月光の巻
 第二十九帖
 モト(母答)を正さねばならん、間に合わんことになるぞ。心の改心すれば、どんなおかげでもとらすぞ。
 幽国(がいこく)は火の雨ぢゃなあ。世界一度に改心。

画像
記事へトラックバック / コメント


LGBTは生産性がない ・・・ 『氣枯』

2018/08/06 23:30
 神道的に考えると、いわゆる『ケガレ』である・・・ともいえる。
 『ケガレ』とは、この場合は漢字をあてると『氣枯』
 生命エネルギーが枯渇
 発展性がない。・・・『千代に八千代に』代を重ねることができない。
 こんなことを書くと、非難する人もいるだろうが・・・怒らずによく考えてもらいたい。
 考えるに当たり、何を基準に考えればいいだろうか?

 私は・・・まあ日本の神様系なので・・・
 『ケガレ』を祓う大祓詞の一節である。
 すめらがむつかむろぎかむろみのみこともちてやほよろづのかみたちを。

 すめらがむつ・・・総ての現象の大本である
 かむろぎ・・・陽の作用
 かむろみ・・・陰の作用
 みこと・・・力して起こってくるもの
 もちて・・・これを使って生まれてきた
 やほよろづのかみたちを・・・それぞれの働きを持った多くのものたちを

 これで、『ケガレ』が祓われていく。
 そんなこと言われたって、どうやって実践すればいいのか。
 それは、そんなに難しい話ではない。
 基本は・・・夫婦仲良く・・・かむろぎかむろみのちからもちて
 それだけだ。
 それができないから今の世界がある。

 LGBT・・・法律を持ち出して変な理屈をこねるより、日本の太古からの教えを基準に考えた方が良いと思うのだけれど。
 それができないから、どんどんおかしい方へ向かう。
 神の怒り・・・天変地異も起きるであろう。
 天変地異も祓いである。
 皆さん神様に祓われないように・・・
記事へトラックバック / コメント


LGBTは生産性がない ・・・ 問題発言?

2018/08/04 22:56
 なんで大騒ぎになっているのかわからない。
 LGBTは生産性がない
 純粋に生命 ・・・ 生物 として考えた場合当然だろう。
 普通の男女であれば子供ができる ・・・ 増殖する。
 男+女=子供
 この式から考えれば
 LGBT は 生産性 0
 男+女 の夫婦は 0〜 ・・・ 私の家は3 妹は5
 まあ人口の現状維持か増を望むなら
 男+女=子供達(3〜 )

 国の将来を思うときどちらに重点を置くべきか・・・
 勿論 男+女 であろう。

 単純に生産性で考えればこの程度の話で終われば良い。
 今世間では政争、感情や金を絡め大騒ぎ。
 酷く生産性の悪い状況である。
 LGBTなんかで盛り上げるている人に巻き込まれてはいけませんよ。
記事へトラックバック / コメント


天理教本部の「ひな形甘露台」が倒されてから1年

2018/07/29 23:37
 あれから一年経ってしまった。

 「ひな形甘露台」が倒れて
 山澤廣昭 内統領
 教会本部内々の者から心を治め直し、真摯に親神様の思召をたずね、御心に沿ってつとめさせていただきます。
  教内のようぼく・信者の皆さま方も、このふしを”我がこと”と捉えていただき、実の親である親神様にご安心いただけるように、それぞれの心を育てる機会とし、今回のことを活きぶしとさせていただけるように、共々おつとめくださるようお願いいたします。

 「真柱」が倒れて
 山田清太郎 かなめ会委員長
 私共一同、精神を引き締め直して、全教の先頭に立って、芯に肉を巻く働きをさせて頂きたいと存じます。

 天理教の中心・・・まさに「真柱」現在の様態はどうなのだろう。
 普通の信者なら・・・否、普通の人間なら心配ではなかろうか。

 本部は「心を治め直し」「精神を引き締め直し」ているはずなのだが。
 「真柱」に対して何の情報も発信されないのは、異常な状態である。

 この異常な状態に一般信者が全く無反応なのは、異常を通り越して「奇怪」な状況だと思う。
 もし、一家の長・・・私が病気で倒れたら、家族近所親戚友人など関係者は大騒ぎになるはずだ。それが普通の人間社会だと思う。

 天理教社会は普通の人間社会から完全に乖離してしまっている。人間性が麻痺している。

 何回も書いているが、このようになってしまった組織を改革などできると思ったら考えが甘すぎる。
 気付いた人から後のことは天に任せて離れるべきだろう。
 離れる勇気・・・神さんは見ておられますよ。

 ⇒ 天命庵の教え−宗教を止めることについて
記事へトラックバック / コメント


嘘から始まった2020東京オリンピック

2018/07/28 23:27
 たまたまテレビを点けたら、2020東京オリンピックのことをやっていた。
 BS日テレ - 「深層NEWS」東京五輪炎天開催どう耐暑 鉄道混雑渋滞どう対処
 その中で、東京都がオリンピック招致のために出した2020年第32回オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に関する東京の立候補ファイル・・・なる物を提示。
 なんとそこには・・・ちょっと長くなるが引用
-------------------------------
 2020年東京大会の理想的な日程
 東京での2020年オリンピック競技大会は7月24日(金曜日)の開会式に続いて、7月25日(土曜日)から8月9日(日曜日)までの16日間で開催し、閉会式は8月9日(日曜日)に予定する。また、パラリンピック競技大会は8月25日(火曜日)から9月6日(日曜日)までの開催を予定する。
 この時期の天候は晴れる日が多く、且つ温暖であるため、アスリートが最高の状態でパフォーマンスを発揮できる理想的な気候である。また夏季休暇に該当するため、公共交通機関や道路が混雑せず、ボランティアや子供たちなど多くの人々が参加しやすい。さらに、この時期は日本全国で伝統的な祭が多く開催される時期であることから、祝祭ムードが漂っている。また、重要な点として、この開催期間は他の大規模な国際競技大会とのスケジュールと重複しておらず、東京においても大会開催に影響を及ぼすような大規模イベントの開催を予定していない。
-----------------------------------
 本物はこちらで読める ⇒ リンク 

 温暖であるため、アスリートが最高の状態でパフォーマンスを発揮できる理想的な気候
 温暖・・・とは何度のことだろう?
 昔から日本の夏は暑くて・・・最高の状態でパフォーマンスを発揮できる理想的な気候・・・だったことはない。

 日本はオリンピック招致のために国際社会に対し大嘘をついている。
画像
 この写真のメンバー全員・・・大嘘つきである。
 大嘘つきの・・・ お も て な し

 このテレビ番組に 青山 佾(やすし) 氏(元東京都副知事、明治大学公共政策大学院特任教授)が出ていたがヘラヘラと話をはぐらかすばかり。

 嘘から始まった2020東京オリンピック・・・
 これで成功するのだろうか?
 今までメインスタジアム
画像
 ロゴマーク
画像
 雨降りの安部マリオ
画像
 など、いろんなことでバチが当たってきたがここの所の酷暑・猛暑・烈暑・暴暑・逆走台風 な天候もバチが当たる前触れかもしれない。
記事へトラックバック / コメント


禊場の工事

2018/07/25 23:46
 9月に行う禊研修の会場『高清水神社』 ⇒ 禊会場決定 『高清水神社』
 総代会長に頼んでいた池の漏水防止工事を始めた。
 まず、宮司に頼んで工事の安全祈願。
画像
画像
 高圧洗浄機で石の間の草や土砂を洗い流す。 
画像
 穴を埋め、モルタルを塗って完成させようと思うがうまくいくのかな?
 まあまだ時間があるので、老人達とぼちぼちやりましょう。

 宗教やスピリチュアル、自己啓発などを題材にblogを書いているわけだが、このような現場、現実の世界での活動・実践もキッチリしないと、夢の世界で迷うことになってしまう。
 私の禊会場の整備も、見えない世界の裏付けがしっかり取れている。
 いくらでも説明するがSNS・ネットの世界ではリアリティーに欠ける(今まで随分書いてきてはいるけれど)
 どこかの神社では『国常立尊』が復活するとか平気で嘘をつく。

 阿部敏郎氏 天河神社で国常立尊を復活 !?

 まず私たちがしなければならないのは、禊「みそぎ」である。
 私たちは穢れてしまった。自分を見つめ本来の姿(神)にかえらないといけない。
記事へトラックバック / コメント


目の前に展開されている世界に惑わされてはいけない。

2018/07/20 23:17
 船戸結愛(ゆあ)ちゃんが両親から虐待を受けて死亡した事件を受けて・・・

 安倍晋三首相は会議で「幼い命が奪われる痛ましい出来事を繰り返してはならない。やれることは全てやるという強い決意で取り組んでほしい」と指示した。

 児童虐待、緊急立ち入りルール化 福祉司2千人増員 政府が緊急対策決定。

 どんどん人手が足りなくなって、税金がどんどん使われ、状況はどんどん悪くなる。
 「やれることは全てやる」・・・ならば
 小学校の英語やプログラミングの授業なんかやめて、もっと人間的なことを教えればいいのにそれができない。

 安倍首相は平気な顔で嘘をつく。
 安倍首相が目指す『美しい国』は天変地異・大災害の真っ只中

 なぜ? ⇒ 『とめふで』

 此時は霊魂(小さい魂;異伝)をこの世へかえして牛馬と生みかえす。これを承知せよ。
 低級な魂をもったものが(中身は牛馬であるが)、人間の形をしてこの世に現れてくる。
 その者に惑わされるな!

 安倍首相の言葉・・・なんの効果も生まれない。

 イエス は言った。
 《隣人を汝自身のごとく愛せ》[聖書マタイ伝19−19,22−39]
 Love your neighbor as yourself.
 隣人、近所の人、隣席の人、隣国人、隣り合うもの、隣り合う同種のもの、同胞、仲間

 イエスの言葉の方が有効である。
 私たちは、それに気付く心を持たないといけない。
 目の前に展開されている世界に惑わされてはいけない。
記事へトラックバック / コメント


てんび火のあめ

2018/07/19 22:48
 てんび火のあめ  = 天火 火の雨
 猛烈な暑さが続く。
 まさに中山ミキの神が『おふでさき』で言う「てんび火のあめ ⇒ 天火 火の雨」だ。
 今日も何人か死んだ。
 『おふでさき』より
 このかやしたいしや高山とりはらい
        みな一れハしよちしていよ (6-115)
 このはなしなんとをもふてきいている
        てんび火のあめうみわつなみや (6-116)

 大社高山 = 今の政治家、大企業の経営者、社会の上層部 を神は取り払うと言う。
 神はいつ取り払ってくださるのか?
 今の政治家、大企業の経営者・・・ミキの神の言う『高山』はあいかわらず全く反省しない。

 自然災害は自分たちが原因だと思っていないからだ。
 このままでは、更に災害が発生することになる。
 更に災害が発生しても、自分たちが原因だと思っていないからまた起きる。
 神はいつ取り払ってくださるのか?
 これは、神しかわからない。

 しかし、最後には 『とめふで』
 こちらの村、あちらの村、立派な家が立ち並んでいたが、影も形も見えない様になった云う日がある。その時来たら世界あちらも、こちらも蚊のなく様になるで。

 私たちは何をどうすれば良いのだろうか。
 神は「人を助けよ」
 「人を助ける心になれ」
 という。

 誰を?

 イエス は言った。
 《隣人を汝自身のごとく愛せ》[聖書マタイ伝19−19,22−39]
 Love your neighbor as yourself.
 隣人、近所の人、隣席の人、隣国人、隣り合うもの、隣り合う同種のもの、同胞、仲間

 そう、自分の身近な人を助ける。
 子供たち、配偶者、父母兄弟姉妹、隣のおばさん・・・・親類縁者・・・

 今回の災害も日頃から身近な者達を助ける心があれば、被害が少なく出来たかもしれない。
記事へトラックバック / コメント


今日の美しい夕焼け空。

2018/07/13 23:29
画像
 屋根の上から西方を見ています。
 私一人屋根の上。
 この夕焼けを、この写真の様に見ているのは世界で私一人です。
 妻は下の畑から見ているので、同じ夕焼け空でも地平線に甍が重なって違う風に見えているはずです。
 人それぞれ、立ち位置により全て見えているものは違います。
 同じものを見ていても角度によりみな違う。
 感じ方もみなそれぞれ、

 でも美しい。・・・共通した何かがあるのですね。
記事へトラックバック / コメント


ツバメが巣立って行きました。

2018/07/11 23:59
 親鳥が羽ばたき方を教えています。 
画像
 飛行訓練でしょうか。 
画像
 巣作りが始まってから2ヶ月弱
 あの小さい身体の中に巣作りから子育て、餌の採り方から飛行の仕方・・・もの凄い情報を持っています。
 それをやるのが自然なことです。
 方や人間は、まともに育てないし、育たない。
 様々なものが欠落してきているように思えます。
 欠落?・・・否・・・罪穢れというものなのかもしれません。

 罪穢れを祓い清めれば、私たちも大空に羽ばたけるような気がします。
 自然な心に立ち返らなければ・・・。
記事へトラックバック / コメント


夕暮れ の 向こう

2018/07/11 00:20
画像
 この夕暮れの先では非常に強い台風第8号 (マリア)が台湾から中国大陸へ向かっている。
記事へトラックバック / コメント


オウム と 中山ミキ(天理教)

2018/07/10 00:33
 NHKスペシャルで「オウム 獄中の告白〜死刑囚たちが明かした真相〜」をしていたようだ。
 その中で井上嘉浩氏の書いた以下の一節が注目を浴びている。

偽りの救済に身を委ねたのは現実逃避に原因がありました。
他者が一方的に与える答えが自分の悩みを真に解決することはあり得ないと痛感しています。

 宗教と言わず、現代社会の病理をこの言葉に見る。少子高齢化・温暖化・働き方・・・何もかも。
 今回の大災害でも、自分で考えず、現実から逃避し、政治家や土建屋に答えを求め何の解決も見ない。
 問題は雪だるま式に巨大になるだろう。

 さて、井上嘉浩氏の書いた一節
 天理教カルトにも当てはまる・・・?
 中山ミキはそんなことは言っていない。
 ミキ婆さんは「自分でよく考えろ」と言う。

 『おふでさき』より ⇒ リンク 6号 88-122

 とのよふな事もうらみにをもうなよ
        みなめへ/\のみうらみである (6-95)
 このはなしたん/\くどきつめてある
        これしいかりときゝわけてくれ (6-96)
 一れつハみなめへ/\のむねしたい
        月日みハけているとをもゑよ (6-97)

 どんなことが起きても自己責任
 全てくどいほど話をしてある。自分でよく考えろ!
 世界はそれぞれの心次第、神は見分けている


 皆さんしっかりミキ婆さんの教えを実践しましょう。

 残念なことに、今の天理教はこれを全く実践できていない。
記事へトラックバック / コメント


過去記事と重複するが 『天変地異』

2018/07/07 22:03
 各地(地球規模)で災害(人災・天災)が多発しています。
 まずは被災された方々へ、お見舞い申し上げます。

 過去記事と重複するが、『天変地異』
 中山ミキは『おふでさき』で残している。

 ⇒ おふでさき 6号 88-122

 ここで出てくる『天変地異』とは
 山ぐゑなそ : 山崩れなど
 かみなり : 雷
 ぢしん : 地震
 をふかぜ : 大風 台風
 てんび 火のあめ : 天火火の雨 火山噴火? 隕石落下?
 うみわつなみや : 海は津波

 要旨

 今まで神(月日)が心を尽くして人間を作ったのに、それを知らずに宗教団体や世の中の指導者が神の心を無視して勝手に世界を乱し穢している。
 神がこれから取り払う・・・云々
 神のこころ真実がわかれば、なにも恐いことも危ないこともない。

 人間の集団心理が神から離れてしまった。
 これでは、世界が立ちゆかなくなるので、元に戻す。

 これは、人類が誕生してから今日まで何回も繰り返されてきた。
 古代史や伝承からすれば ノア・ソドム・ゴモラ・マヤ・ホピ・・・世界各地に残っているので特異なことではない。
むしろ、何回やっても学ばない人類の性(さが)かもしれない。

 先日、カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案が成立した。
 日本は怠け者(精神的な)の国になってしまった。
 ・・・まあ、神様は怒るわなぁ〜〜。

 結局・・・この混乱は・・・あなたが神のこころ真実がわって『神様助けてください』と思うまで続く。
 私の場合『もう助けてもらっている』と思っているので平常心では居れる。
記事へトラックバック / コメント


中島 みゆき 「崖っぷちにカメ」 天理時報

2018/07/04 22:38
 
画像

 天理時報 中島 みゆき 「崖っぷちにカメ」 を読んだ。
 カメが崖の上で行く先に迷っている。
 カメを教団にたとえ、その迷走状態を表しているとも取れる。

 時間は円環をなしている、もう一度教立教当時まで返ろう!・・・?
 解体的出直し!?

 しかし、よく読むと
 他のカメたち・・・とあるから・・・他にもカメがいる。
 天理教の信者・・・ひょっとして・・・あなたのこと

 天理教信者に原点復帰を勧めているように思える。
 教団を攻めることに 現(うつつ)を抜かし 肝心なことを忘れているのではないか。
 方向を見失って・・・さまよい続ける
 迷ったら元の道へ帰るのが正解

 なぜカメなのか?
 もちろん
 カメ = くにさづちのみこと
 ミキ婆さん教えはひっくり返らない!
 人間身の内の女一の道具、皮つなぎ、世界では万(よろず)つなぎの守護の理。
 つなぎ・・・縁

 中島みゆき の言いたいことは
 ドジでのろまな亀でも
 まだあなたは独りぼっちのカメではない。
 教団のことはどうでもいいから、自分や夫婦子供縁ある人達と共にミキ婆さんの教えに戻ることを薦めているのでは?

 天理教をカメとは面白い。
 カメは自分の家(甲羅)を背負って生きているので、家を脱ごうと思っても脱げない。
 家から出ることは即、死である。

 天理教団もお地場(天理市)の館群から離れたら即死である。
 非情である。

 むごいことばをだしたるも はやくたすけをいそぐから
 なんぎするのもこゝろから わがみうらみであるほどに

 家にいるカメ・・・アサヌマ2号(クサガメ)・・・ふとり気味です
画像
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ひきのエフェクトのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる