何が今の『心屋仁之助』を創っているのだろう。

 なぜか対『心屋』ブログ・・・『 カウンセラーの犠牲者 『心屋』が助けられなかったスピードスケートの 住吉都 さん 』
 
 のページ・アクセスが急増・・・BIGLOBEブログのランキングで69位になってしまった。大したことないか?
 去年(2018)の2月の記事がなぜ今読まれているのか、全く心当たりがない。
 
 今は、世界史の中での日本のことを無い頭を使って考えているので『心屋仁之助』なんて小者でつまらないが・・・
 と言いつつ気になるので、最近のブログを読んでみる。
 
 以下ブログの一部

 人に迷惑をかけないように
 嫌われないように
 不快にさせないように
 礼儀やマナー、
 ちゃんすることや
 いつも笑顔で!
 マイナスな事は言わない!
 そんなことばかりを
 考えて生きてるひとは、
 ずっと周りと自分を見張ってる。
 
 ・・・これ・・・オレやってるわ・・・って言うか常に心がけてる。
 
 普通日本人の家庭に育ったら小さいときからこう言われる。
 一つ違うのは、この言葉を述べている人は、『自分と回りを見張っている』・・・見張っていないといけない緊張関係の中に暮らしている。
 その緊張感が恐怖感になり・・・そればかり考えている。
 
 私の場合、回りのそれぞれが、同じように

 人に迷惑をかけないように
 嫌われないように
 不快にさせないように
 礼儀やマナー、
 ちゃんとすることや
 いつも笑顔で!
 マイナスな事は言わない!
 
 と思って実行し、お互いわかり合っている。いたわりあっている。
 ・・・これが普通の日本社会
 わざわざこんなことを問題にする必要は無い。
  
 『心屋』は

 うん?
 お母さんの代わりに
 見張ってるんですね。

 「お前マザコンじゃん!」と言って
 「好きなことだけすればいい」とか
 「していいんだ」
 「やめていいんだ」
 ・・・・・
 お決まりのカウンセリング。
 ・・・それでどうなるかは・・・
 
 本人と周りの人間関係・環境、人と人との関わり合いが問題なのに、つながりを切断して自己中心的な人間をつくっていく。左翼思想の一種。
 こんな時には、「汝の隣人を愛せよ」・・・イエス・キリスト 隣人とは身近な人
 
 最近の『心屋』のブログは言葉が切れ切れで内容が薄い。意味もよくわからない。
 やたらと海外旅行と食べ物の写真。
 ・・・頭が悪くなったンじゃないだろうか?思考が理性から本能の方へ偏ったような。

 昔の記事を読むと・・・

 尼崎の事故から二年
 
 丁寧でわかりやすい
 人相も悪くない。
 何が今の『心屋仁之助』を創っているのだろう。

 荒神 阿形
koujinnAgyou.jpg

中山ミキ教祖の『おふでさき』にある「から」「とふじん」とは何者か9 今の『とうじん』は?

 中山ミキ教祖の『おふでさき』にある「から」「とふじん」とは何者か?
 と考えてきた。
 日本の歴史から考えると、江戸末期から欧米列強との関わりによりやってきた、『左翼思想(社会主義・共産主義)』『国際金融システム』『人間(中国・朝鮮人)』と言えないか。
 
 それらにより、日本は戦争に負け、日本は骨抜きにされている。
 しかも、骨抜きにされていることを多くの人が自覚できていない。
 明治維新とはなんだったのか?
 江戸末期より『とうじん』の侵攻は止まっていない。
 
 現在の『とうじん』の活動をニュース・メディアの形で見ることができる。
 『チャンネル桜|YouTube』
 『チャンネル桜 | トップページ』

 多分このように書くと、刺激が強くて、右翼とかネトウヨ(ネット右翼)、歴史修正主義者・・・などが頭に浮かぶ人も多くいると思う。
 だが、皆さん本当によく考えて、自分で調べ、様々な情報にまずは触れてもらいたい。
 
 今、日本のマスコミは在日朝鮮人と左翼に支配され、海外メディアはユダヤ人に支配されている。
 ネットの世界では、今の所『右も左』見ることができる。
 私の考えを、皆さんに押しつけるつもりはないので、どうか自分で調べて、自分で判断して欲しい。

中山ミキ教祖の『おふでさき』にある「から」「とふじん」とは何者か8 支那人と朝鮮人

 今度のとうじんは
 支那人とは中国人(シナ:China)・・・満洲族(清朝)と漢族
 と朝鮮人
 
 江戸末期倒幕運動とともにユダヤ国際金融資本が入り込み、明治維新でユダヤの悪知恵(左翼思想)が入り込んだ。
 
 欧米列強と対峙する中で、本土防衛のために、彼ら(支那人:朝鮮人)と拘らわざるをえなくなり、日本の泥沼化した現在がある。
 中国が四千年も歴史があるなら、欧米列強(白人)による東アジアの植民地化を阻止するべきであるのに、結局日本ただ一国が戦うことになり、敗戦してしまった。
 朝鮮が自力で自国の強化をしていれば・・・
 朝鮮人は日韓併合から日本国内にやってきて、併合解消後も居着いてしまった。
 それは強制されたものではなく、日本で生活できる経済的理由で。
 学校で教わる歴史は、天理教教典が嘘のように嘘である。
 
 歴史の細々したことは自分で調べて欲しい。
 
 今現在、北海道の土地が中国人に買われ、対馬の土地は朝鮮人に買われている。
 沖縄では、辺野古移設反対派に韓国人が混ざっており、警察官を蹴った韓国人が逮捕された例もある 中国人も反対派に偽装したり、『沖縄独立論』を吹き込み扇動している。
 
 ただただ残念なことは、それに対して日本の政治が動かない。マスコミも動かない。経済界も動かない。
 それは、政治家与党も野党もマスコミも経済界も、唐人に儘(まま)にされているからだ。

磯菊亜種
isogikuasyu.jpg

中山ミキ教祖の『おふでさき』にある「から」「とふじん」とは何者か7 「から」「とうじん」の思想と憲法

 02.032 とふぢんがにほんのぢいゝ入こんで まゝにするのが神のりいふく
 03.086 いまゝでハからがにほんをまゝにした 神のざんねんなんとしよやら
  
 前回は『唐人』は『国際連盟・ユダヤ国際金融資本』としたが金だけではない。
 
 考え方所謂(いわゆる)・・・思想
 端的に言えば・・・神を信じぬ「左翼・革新・共産」系の思想である。唯物論・・・
 これが一番・・・神の立腹であり、神の残念である。
 今でも市民活動家は沢山いるし、活動はしなくても頭の中は左巻の人もいる。それを自分で意識できない人もいる。政治家は共産党をはじめ、自民の中にも親中議員など多数いる。
 もう一つは、憲法である。政教分離・・・ユダヤの悪知恵である。

 それがいかに発生し、『日本の地』に入って来たか。
 元を辿ると旧約聖書の世界にまで行ってしまう。非常に複雑で見方によっては面白いのだが、とてもこのブログで詳細に解説していても手間ばかり取るので、以下羅列する。
  
 興味の無い方は以下読む必要は無い。
 
 興味のある方は、私に聞くなり、自分で調べるなりすればわかる。
 ザックリ言えば、ユダヤの思想である。ユダヤの悪知恵が入り込んで儘(まま)にしている。
 ヨーロッパの17~18世紀 社会契約説
 第一学習社 グローバルワイド最新世界史年表より
jihou_0002.jpg
 ルソーが1762年『社会契約論』を書き・・・(ルソーはユダヤ人かはわからない)
 「これまで持っていた特権と従属を共同体に譲渡して平等な市民として国家の成員になる」・・・これが革命思想となり、フランス革命から始まる血で血を洗う革命の歴史を作ることになる。いまでも左翼の頭の中は真っ赤である。
 注意してもらいたいのは、「特権と従属」・・・本来この言葉、日本にはなじまない。しかし、これを読んでいるあなたは、そうとは思わないだろう。なぜなら、あなたは戦後教育でしっかり教え込まれているから。世界は「特権と従属」なんて単純なことで成り立ってなんかいない。難しそうな言葉や、○か×かであなたは教育されているので、よく考えずに無反応で受け入れてしまう。
 考えなくても盛り上がる。
 無知な市民を扇動する・・・ユダヤの知恵である。
 
 その『社会契約論』を日本に持ち込んだのが坂本龍馬の子分、中江兆民である。中江兆民はフランスに留学し共産主義者のエミール・アコラースの私塾で学んでいる。
 中江兆民の弟子が幸徳秋水、1910年(明治43年)の幸徳事件、明治天皇の暗殺を計画した。(と言われている)
 1910年(明治43年)には多数の社会主義者・無政府主義者の逮捕・検挙が行われている。かなり蔓延(はびこ)っている
 1914年(大正3年)第一次世界大戦おわり、好景気の中で1918年米騒動が起きる。
 1917年ロシア革命・・・1919年コミンテルン(国際共産主義運動の指導組織)ができる。
 それにより、世界に共産主義者やスパイが広がるようになった。
 ・・・これは、庶民あるいは、市民サイドの・・・唐人化
 
 一方国家の中枢に対しても、唐人が入り込む。
 ここでも坂本龍馬が活躍する。・・・船中八策
  
 ユダヤの悪知恵が入っている。
 一、上下議政局ヲ設ケ、議員ヲ置キテ万機ヲ参賛セシメ、万機宜シク公議ニ決スベキ事。
 上下両院の設置による議会政治
 一つのものを二つに分け分断を図る。・・・今でもねじれ国会などに見られるように、話が纏まらなくなる種が仕込まれる。
 
 一、古来ノ律令ヲ折衷シ、新ニ無窮ノ大典ヲ撰定スベキ事。
 憲法制定
 ・・・明治の重鎮が憲法の勉強にヨーロッパに留学するが講師はユダヤ人である。独はユダヤ人のせいでヴァイマル憲法が成立し、それにより酷い目に遭ったドイツ人にユダヤ人が虐殺される。
 
 ・・・結局、憲法を制定して、議員を置くと、バカな市民とバカ議員が力を持つようになり物事が進まなくなる。少数者が優遇され多数が無視される。・・・これは議会が始まって以来今も同じ。逆もありで、大衆を扇動できればなんでもできる。大東亜戦争、朝日新聞が世論を誘導・扇動し日本を敗戦に導いた。
 政教分離:自由で平等など一見できそうだが実はできないことを法律にする。

 さあ/\月日がありてこの世界あり、世界ありてそれ/\あり、それ/\ありて身の内あり、身の内ありて律あり、律ありても心定めが第一やで。

にをいがけ

 天理教の布教活動を『にをいがけ(匂い掛け)』という。
 天理教HPより
 にをいがけは、単なる宣伝や勧誘ではありません。また、人にお話をするという形に限られているわけでもありません。花の香りや良い匂いが周囲に広まって、人が自然に寄り集うように、日々常に教祖のひながたを慕い、ひのきしんの態度で歩ませていただく姿が、無言のうちにも周囲の人々の胸に言い知れぬ香りとなって映り、人の心を惹きつけるのです。
 
 ・・・ぅ~ん
 今の天理教は、どんな匂いを発しているのか。
 信者さえ離れていこうとしているから、相当な臭気だろうか。
 次期真柱後継者中山大亮氏はどんな匂いがするのだろう。
  表統領中田善亮氏は・・・
 嫌な気分になる。
 
 『キリストの幕屋』の『生命の光』誌19年/12月号にいいことが書いてあった。
 興味のある人は読んでみて下さい。
 
 神の香りを放つ人
 人々を先に導くについて大事なことは、まず神の光がいかに尊いものであるか、そして、その光によって物事を見ると何でも見通せる、ということを教えることです。そのためには、闇と光との間仕切りを取って、少しでも神の光に照らしてあげることが大事です。
 真っ暗な中にあって、どれだけ光のことを考えてもわかりません。光に照らされるとわかります。それである方が、「どうしたら自分のような不信仰な者が信仰に入れるでしょうか」と聞きますので、「少しずつでも聖書を読んでごらん。聖書に触れている間にだんだん変わってくるよ」と言いました。
 バラ園を散歩して帰ってくると、バラの芳しい匂いがその人について消えないように、日々聖書に触れておりますと、読む人は自然とキリストの香りを放つようになります。使徒パウロは、「私たちを通してキリストを知る知識の香りが放たれる」と言いました。
 宗教は説明ごとではありません。たとえば匂いというのは、嗅いでいる人にはわかりますが、説明するのは難しいです。けれども、ふくよかなバラの匂いを嗅ぐと気持ちがよいものです。それで人々は引き寄せられます。
 同様に、もし生命の光をもっている人がいたら、その人がどこに隠れていても、人々は探し出して近寄ってきます。そして、その光に触れることを喜びます。
 1964年2月2日 キリストの幕屋 手島郁郎の言葉

山茶花
sazanka.jpg

父親の米寿祝い・・・と天理教

 実家の父親の米寿祝いをしました。
 子が3人 子の配偶者を入れると6人
 孫が11人 孫の配偶者を入れると15人
 ひ孫が3人
 両親と足すと総勢26人になります。
 只今増殖中です。
88iwai.jpg 
 長男である私が駆け落ちしてしまったため、実家は末の妹夫婦が継いでいます。
 様々なドラマがあり、またドラマが現在進行形でありますが総じて幸せだと思います。
 両親は天理教の信者です。
 私は天理教をやめましたが、思考の根本は天理教教祖『中山ミキ』の教えです。
 天理教をやめた・・・と書くと両親と仲が悪いような印象があると思いますがそんなことは全くありません。この米寿の祝いも長男である私が企画して妹達に手伝ってもらいました。
 様々なドラマの中で、私は両親に大変つらい思いをさせました。それを耐えていけたのは両親に天理教『中山ミキ』の教えがあったからだと思います。つらい思いをさせたと書いていて変なんですが、私は反省して両親に大変感謝しています。
 それは『親』がいなければ『私』がいないということ。
 これは、根本原理です。
 若い頃『親』を粗末に扱ったこともあったのですが、子供ができ、孫の顔を見ると、人生の流れの中で自然と感謝の気持ちが湧いてきます。
 私がいなければ、子も孫もいないのです。両親がいなければ私もいない。究極の寂しさ。
 この寂しさが・・・

 もとはじまりの話
 ほんまにこの世というものは何にも無い時、月日両人ばかりが表に現れて、この姿を見てほんまに可哀相や、ああこれでは寂しいなあと思われた。
 
 につながるような気がします。
 日頃、天理教本部の悪い点を指摘していますが、『中山ミキ』の教え自体には間違いは無いなと思います。

中山ミキ教祖の『おふでさき』にある「から」「とふじん」とは何者か6 戦争も革命も思うがまま。

 戊辰戦争が泥沼化していたらどうなっていたか?
 今の中国 朝鮮を見れば分るだろう。国力を削がれ、分断化され良いようにされる。・・・長崎・下田・・・は欧米列強の租界を置かれ・・・
 私見だが、そもそも倒幕など必要なかった、薩長土肥の若者がユダヤの商売人に唆(そそのか)されたのではなかろうか?
 かなり飛躍するが、『征夷大将軍』を『攘夷大将軍』にして挙国一致で外国勢に対抗していれば、西郷をはじめ旧幕府方の多くの優秀な武人を失わなくても良かったかもしれない。
 私たちは学校の歴史で江戸幕府を、鎖国で世界の情勢から目を閉じ、耳をそらしていた愚か者と教わるが、実は全く逆である。でなければ明治維新の偉業は成し遂げられない。
 実は隣に鎖国で世界の情勢から目を閉じ、耳をそらしていた愚か者がた。・・・朝鮮である。
 そのせいで、日本は未だに大迷惑を被っている。
 
 学校の歴史の授業は全く出鱈目である。
 
 さて、時代が進み日本は国際金融資本の世界に引き込まれてゆく。
 日清戦争の勝利による賠償金で、『金・銀本位制』からイギリスの金貨を介した『金本位制』へ移行。
 国際金融決済システムが利用できるようになり軍備の増強(兵器の購入)が容易になる。
 ・・・現金が無くても借金で武器が買えるってこと。
 続いて日露戦争で戦費調達に苦労するけれど、アメリカのドイツ系ユダヤ人銀行家ジェイコブ・シフが金を貸してくれる。
 ジェイコブ・シフの目的は、ロシアの帝政を倒し、ユダヤ人による共産化を画策していた。
 日露戦争後、日本はロシアから十分な賠償金がもらえず、戦費を税金で出していた国民が、朝日新聞に煽られ怒った『日比谷焼打事件』が発生した。
 朝日新聞の腐った歴史がここにもある。
 
 皆さん分るだろうか、世界はユダヤ人に借金をして戦争をするようになっていた。
 ジェイコブ・シフは日本には金を貸したが、帝政ロシアへの他者の資金提供は妨害し、レーニン、トロツキーに対して資金を提供してロシア革命を支援した。・・・どおりでロシアから賠償金が取れないわけだ。

 アメリカのドイツ系ユダヤ人銀行家ジェイコブ・シフ ⇒ Wikipedia 
 
 この時点で世界はユダヤ国際金融資本に借金(債権)で操られている。戦争も革命も思うがまま。
 
 第一次世界大戦後、『国際連盟』誕生でユダヤ国際金融資本世界の完成を見る。
 
 ここでの『唐人』は『国際連盟・ユダヤ国際金融資本』・・・戦争も革命も思うがまま。
 akaiwa.jpg
 岡山熊山遺跡展望台から

首相主催の「桜を見る会」 国会では治まらん。

 今、マスコミを賑わしている 首相主催の「桜を見る会」
 国民として、『情けない』の一言
 安倍首相は昭恵夫人の『嫁さん枠』・・・どう説明できるのだろう・・・って言うか説明できんでしょう。
 与党の後援会活動・・・当然そうでしょう。
 赤旗からグラフを借りよう。
hanami.jpg
 一般社会の常識として、計画して⇒ 見積りして ⇒ やったら大きく予算オーバー
 これを毎年繰り返し・・・2019年度には決算したら予算の3倍
 軽自動車を買うって言ってて、クラウンを買ったらバカでしょう。それが何年も!
 この非常識が分らない。予算と決算比較して修正するのがあたりまえ!

 税金の無駄遣いと責める人間がいるが・・・そんなことより頭の中の回路の問題。
 たいした額じゃないと言う人がいるが・・・額の問題じゃなくて脳みそ『お金の使い方』小学生レベル。
 
 もう一つ、「桜を見る会」名簿 シュレッダー廃棄
 今は電子媒体の時代・・・この時代に『シュレッダー廃棄』・・・言い訳・・・キチガイである。
 野党議員は26日、名簿を細断したとされる大型シュレッダーを視察したと聞く。
 シュレッダーを見に行くなんて全く無意味・・・相当頭が悪い。

 データを消したと言うが絶対嘘
 必ずデジタルデータは残っている。
 だって、それを見ないと来年誰を呼ぶか検討できんでしょう。

 こんな問題よりもっと重要な問題が山積・・・それはそうだけど、こんなくだらないことをしている国会って????
 
 これが、今の日本国の中枢である。
 情けない話である。
 明治二十四年二月七日(陰暦十二月二十八日)夜二時
 刻限
 これから先は神一条の道。国会では治まらん。神一条の道で治める。怖わい道 があって、やれ楽しみという。

中山ミキ教祖の『おふでさき』にある「から」「とふじん」とは何者か 5

『おふでさき』
 02.031 これからハからとにほんのはなしする なにをゆうともハかりあるまい
 02.032 とふぢんがにほんのぢいゝ入こんで まゝにするのが神のりいふく
 02.033 たん/\とにほんたすけるもよふだて とふじん神のまゝにするなり

 が書かれたのは明治2年(1869年)3月 これを読むとこの頃には既に「唐人」は「にほん」に来て好き勝手をしていたことになるが・・・
 その頃「にほん」は何をしていたのか?
 代表的なのは『鳥羽伏見の戦い』から始まる戊辰戦争(ぼしんせんそう、慶応4年/明治元年 - 明治2年(1868年 - 1869年))である。

hebikumo.jpg

 Wikipediaでは
 王政復古を経て明治政府を樹立した薩摩藩・長州藩・土佐藩らを中核とした新政府軍と、旧幕府勢力および奥羽越列藩同盟が戦った日本の内戦。名称は慶応4年/明治元年の干支が戊辰であることに由来する。
 
 ・・・どこに「唐:外国人」が出てくるのか?
 旧体制(幕府)と新体制(新政府)の戦・・・日本の産みの苦しみの様な内戦ではないか。この戦で官軍が勝利を収め明治維新が加速したのではなかろうか。
 
 『中山ミキ』は何を言っているのか?・・・この時、日本(明治政府)は西欧列強に対抗するために国内の反対勢力を討っている。「唐:外人」は国内で何もしていない。
 
 『中山ミキ』は
 03.024 なにもかもいかなはなしもとくほどに なにをゆうてもうそとをもうな
 ?????
 
 よく調べると、実はとんでもないことが分る。
 Wikipediaに
 薩摩藩など新政府側はイギリスとの好意的な関係を望み、トーマス・グラバー(グラバー商会)等の武器商人と取引をしていた。また旧幕府はフランスから、奥羽越列藩同盟・会庄同盟はプロイセンから軍事教練や武器供与などの援助を受けていた。戦争が早期に終結したため、欧米列強による内政干渉や武力介入という事態は避けられた。
 
 実は欧米列強は内戦の混乱に乗じて日本の国力を落とし支配しようとしていた。
 一つの国を二つに分け殺し合わせる。
 有名なところ・・・朝鮮半島、ベトナム、アメリカ(南北戦争)etc.
 近年は共産主義と資本主義となっているが、主義などどうでもいい、国を分断して武器を売りつけ殺し合わせ乗っ取る。
 ・・・ちょっと歴史の分る人はよく考えてみて欲しい。今でもよくある話だ。
 対立の理由は様々だろう・・・共通するのは分裂させて武器を売りつけ戦わせる。
 戊辰戦争はアメリカの南北戦争1865年で余った武器が大量に日本に転売されていたようだ。
 
 日本は西郷隆盛や勝海舟の活躍『江戸城無血開城』などで泥沼の内戦状態にはならなかった。
 Wikipediaが言う。
 戦争が早期に終結したため、欧米列強による内政干渉や武力介入という事態は避けられた。
 
 02.032 とふぢんがにほんのぢいゝ入こんで まゝにするのが神のりいふく
 
 ここで言う「とふぢん」とは・・・細かい証明は面倒臭いので省くが・・・『ユダヤ人:国際金融資本』・・・このように書くと『陰謀論?』イヤイヤそんな生易しい話ではない。
 
 坂本龍馬の仲良しグラバー商会のトーマス・グラバーはユダヤ人、フランスではロスチャイルド(ユダヤ人)が幅をきかせている。プロイセンの財政は宮廷ユダヤ人が仕切っていた。・・・裏でみんなつながっている。・・・日本は・・・「とふぢん:ユダヤ国際金融資本」に利用されていた。
 
 不思議なのは・・・奈良盆地に住んでいる『中山ミキ』は『ユダヤ人:国際金融資本』のことを分っていたのか?
 たぶん、分っていなかった。
 ・・・つづく。
hebikumo.jpg

日本は「とふじん」にやられっぱなし。北山ゴーロ で祝詞(のりと)

 中山ミキ教祖の『おふでさき』にある「から」「とふじん」を今調べているが、暗澹(あんたん)たる思いになる。ブログを書く気力もダウン・・・
 江戸末期から・・・日本は「とふじん:唐人」にやられっぱなし。
 註:以下『とふじん⇒唐人』
 天理教がまともだったら唐人に対抗できて、世界が明治天皇を戴き平和になっていたはずである。
 所謂(いわゆる)甘露台世界が実現していた。
 それをぶち壊したのが、中山秀司・・・中山ミキの長男である。
 人間の霊は死んでも、現象界(この世の中)に影響を及ぼしている。
 中山ミキ、イエスキリストなど
 中山秀司の霊も現天理教中山一族に影響を及ぼしている。
 
 神は甘露台で世界を立て直そうとしたが、ダメだった。
 これからは、神の『かえし』で世界が変わってゆくことになる。
 『かえし』=『神の立腹』である。
 
 大嘗祭が終わった。
 これからが愈々(いよいよ)実質的な令和の御代の始まりである。
 
 氏神様(阿太加夜神社)にお詣りしてから、北山ゴーロへ(祝詞奏上)、続いて出雲大社へお詣りしてきた。
 gouro.jpg
中央の櫨(ハゼノキ) haze.jpg
 出雲神名火山(かんなびやま) 現仏経山izumo kanabi.jpg

 ひふみ神示
 二二は晴れたり、日本晴れ。神の国のまことの神の力をあらはす代となれる、仏もキリストも何も彼もはっきり助けて七六かしい御苦労のない代が来るから みたまを不断に磨いて一筋の誠を通して呉れよ。いま一苦労あるが、この苦労は身魂をみがいて居らぬと越せぬ、この世初まって二度とない苦労であ る。このむすびは神の力でないと何も出来ん、人間の算盤では弾けんことぞ、 日本はお土があかる、外国はお土がさかる。都の大洗濯、鄙の大洗濯、人のお洗濯。今度は何うもこらへて呉れというところまで、後へひかぬから、その積りでかかって来い、神の国の神の力を、はっきりと見せてやる時が来た。
 
 ・・・外国はお土がさかる。・・・天変地異により土地が使い物にならなくなる。・・・ということか?

さとうみつろう 『お忌さん』 って知ってる? バチがあたっても知らないぞ!

 一般に陰暦10月を神無月(かんなづき)というが出雲國では神在月(かみありづき)
 神在祭は「お忌さん(おいみさん)」と呼ばれ、祭の期間中は、歌舞音曲、喧騒、造作等も慎む禁忌の祭である。
 現在はそれ程厳しくなく、廃れ気味でもあるけれど、出雲地方では神様の会議の邪魔にならないように静かに振る舞うのが基本的な姿勢だ。

 以前、出雲市長が市民会館で神迎えコンサートをやろうとしたが中止になった。
 理由は・・・『お忌さん』

 そこへ、さとうみつろう氏が『神々の歓迎祭』を出雲大社の目の前「うらら館」でするという。
 全く出雲の歴史文化を無視した罰当たりな行為である。
 まあ、神様のお出ましは夕刻からなので邪魔ではない気もするが、神様が来ておられないのに歓迎するのもおかしな論理である。
 参加する皆さん、くれぐれも罰(バチ)があたらないように静かにお願いします。

 ”さとうみつろう” バチがあたっても知らないぞ!

 氏神様の神紋 亀甲有紋
神紋.jpg
 10月・・・十と月・・・有 で神在(有)・・・神が常に御座(おわ)す國・・・出雲

 私の住所は『出雲郷』・・・いずものさと と書いて読みは『あだかえ』

令和元年 出雲郷地区文化祭

 日曜日 恒例の出雲郷地区文化祭が開催され、作品を展示しました。
 今年は公民館の運営委員をしなければならなくなり、作品を展示したまま私は朝から終わりまで『綿菓子』を作っていました。
 綿菓子作りは、氏子青年会で毎年やっていたので、まぁ慣れたものです。
oikko.jpg

 作品展示
 tennji.jpg
 この作品は、例によって螺旋と同心円により『氣』の流れを作り出しています。下の欅台は友人トミさんの作。

 説明文
taikonokioku.png
 市役所の支所課長が「説明が何のことかさっぱり分からん」と言うので、Oリングテストで確認してもらいました。
 身体で体験できるのですが・・・体験してもらってっも・・・本当ですか?の疑いの目、隣にいた社会福祉協議会のIさんにも体験してもらって・・・も・・・「本当ですか?」
 ・・・まあ・・・そんなものです。
 出雲郷公民館の関係者は毎年のことなので、「御利益(ごりやく)・御利益」と言ってみんなが触りに来ます。
 
 天理教の甘露台もミニチュアを作っていますが・・・誰も信じないですよね。

kanrodaidai.jpg



 まぁそれも仕方ないのですが・・・天理教は惜しいことをしていますね。
 石で作って『ぢば』に置けば良いだけなんですがね。
 車椅子用のスロープなんかよりいくらも安くないかしら。

即位礼正殿の儀

令和元年10月22日火曜日.jpg
 今日、天皇陛下の即位の中心儀式「即位礼正殿の儀」が皇居・宮殿で行われた。
 我が家では、国旗を掲揚し、氏神さま、熊野大社に参拝(熊野温泉に入って昼飯を食べた)
 帰って、家のテレビの前で『天皇陛下万歳!』
 私としては、安倍首相には不満は多々あるが・・・
 
 「から」「とふじん」とは何者か・・・と言うことで色々調べているが、調べれば調べるほど日本の『皇室』の重要性が分かるようになる。
 中山ミキは『皇室』について言及していない。
 しかし、菊の紋章・月日紋など皇室の印を使ったり、おふでさきに
 
 06.052 いざなぎといざなみいとが一の神 これてしよこの大じんくゝなり
   伊弉諾と伊弉冉とが一の神 これ天照皇大神宮なり
 
 などがあるので、『皇室』を否定していないはずだ。
 紋を使ったり、『おふでさき』にお伊勢さんがあるのだから、何かしらの言及はあったと思う。本部のどこかに資料が隠されているような気もするが。
 
 中山ミキ に続く 霊能者達は積極的に『皇室』の重要性を説いている。
 
 井手国子は明治天皇の霊と交信できていたと言われる。
 
 出口なお 『大本神諭』
 天津日継の御位は、幾千代までも、天照大神様の御血統故、ますます栄えますやうに、艮の金神が、世界の事を知らして、日本人に日本の行為を致さして、神の国建てる日の本のみかどの光を、三千世界へ告げ知らし、外国から攻めて来て、サア敵はんといふ所で、神が誠の者を集めて、日本の国を護り、大君の光を世界へ照らして、世界中一つに致して、日本の天皇様に服従はすやうに致す。
 
 岡本天明 『ひふみ神示』
 外国には王はなくなる。
 日本のてんし様が世界まるめてしろしめす世と致して、天地神々様にお目にかけるぞ。
 
 今、世界は何が起きてもおかしくないような雰囲気になっている。頭の良いバカばかりだ。
 どうなるかは、分からないが『にほん』は長い歴史のなかで何度も危機を乗り越え存在してきた。それは、天佑・我々のDNAに刻み込まれているのではなかろうか。そうだとすれば、それを呼び出す!・・・思い出せば良いと思う。
 神は「からとにほんをわけるばかりや」とおっしゃり「にほんたすけるもよふだて」と言われる。
 これからは神に凭(もた)れて行動しよう。
 即位礼正殿の儀・・・の日にそんなことを思った。

自衛官と親父.jpg

日常

 sai11017.jpg

 彩雲 長男の嫁が初めて見たと感激していた。
 妻・・・珍しい物ではないけど、タイミングが合わないと見えないよね。

夕焼け11020.jpg 
 真っ赤な夕焼け
 災害が次々発生している。
 多くの死の知らせをきく。
 自然、生命、魂・・・生きる、生きていることの意味。
 否応なしに考えないといけなくなる。
 gokurou.jpg 
 海上自衛隊の三男がアフリカのジプチから帰ってきたので、ご苦労さん会をやった。
 何ヶ月も海外での艦隊勤務、日本のために頑張ってくれている。
 何より無事が一番である。

天理時報 あ~~あぁ まだこんなことを書いているのか。

 先週の天理時報10月13日号・・・読むのを忘れていた。
 ビニールを破いて読んでみると・・・
 あ~~あぁ まだこんなことを書いているのか。
 陽気ぐらしのヒント 人生相談
jihoua.jpg
jihouab.jpg
 ”理立て” =献金 をすると、神様がその金を使って人助けをし・・・相談者の問題が解決する。
 教会の会長さんとは金額を相談するのだろうか?
 
 放蕩息子に金を渡すなとアドバイスしながら、天理教本部に献金を薦める。
 回答者は、自分(天理教)のおかれている立場(天理教の窮状)を理解し考えているのだろうか。・・・考えたことがあるのだろうか。
 まぁ~ のんきな話である。
 
 こんな話で、読者が納得しているとすれば・・・お前も既に死んでいる。読者も死んでいることが分からないのではなかろうか。
 
 先日ある本で、天理教の ”道の路銀” の話を読んだ。路銀とは現金のことではないが、困っている道の者が居れば・・・お礼を貰って帰るのじゃなくて、路銀でも置いて帰ってほしいものである。
 私は、祝い事があれば ”御祝” や ”御樽” を持って行く。法事があれば当然包んで行くよね。・・・天理教は逆のようだ。
 逆を喜んでやるところが・・・死んでいるのかもしれない。

中山ミキ教祖の『おふでさき』にある「から」「とふじん」とは何者か 4 『日本の地』

 『日本の地』で『おふでさき』を検索する。

 02.032 とふぢんがにほんのぢいゝ入こんで まゝにするのが神のりいふく
 04.066 こどもさいはやくをもていだしたなら からをにほんのぢいにするなり
 04.102 このみちをとふりぬけたらそのさきハ からハにほんのぢいにしてある
 04.103 からのぢをにほんぢいにしたならば これまつだいのいきどふりなり

 『にほんのぢい=日本の地』・・・日本国:日本列島のことであろう。
 『からのぢ=唐:韓の地』・・・外国のことであろう。

 02.032 外人が日本に入り込んで 好き勝手をするのが神の怒り
 04.066 子供さえ早く表に出したなら 外国を日本の地にする
 04.102 この道を通り抜けたらその先は 外国は日本の地にしてある
 04.103 外国の地を日本の地にしたなら これ末代の生き通りである
 
 ニュアンス的には・・・日本が世界を支配する。・・・ちょっと極端か・・・教化する・・・くらいか?
 こんなことを書くと、いきなり、戦後の教育を受けた一般的な日本人は第二次世界大戦の日本の行動について何か言いたくなる。
 ・・・怒りの感情が沸き上がってくるかもしれない。
 日本の軍国主義が・・・
 
 ちょっと・・・いいや・・・かなり冷静になってもらいたい。
 私も若いときには、日本の軍隊が・・・と思っていた。
 
 終戦75年程経って、やっと先の大戦:大東亜戦争についての冷静な分析が可能となってきた。
 日本や米の当時の資料や証言が、発見されたり、開示された。また、戦後の敗戦利得者が高齢化しあの世に去って逝ったことも大きいだろう。
 最近の韓国の状況も日本人の目を覚まさせる手助けになっているかもしれない。
 朝日新聞や毎日新聞などの左派新聞が戦前戦後を通して国民世論を自分達の都合の良い方向へ誘導していることもバレバレになった。
 75年前のGHQ(進駐軍)の占領政策が日本人の心をいかに蝕んでいるか・・・
 戦後の歴史教育はほとんど『嘘』である。
 
 『外人が日本に入り込んで 好き勝手をする』
 じゃあ好き勝手される前の日本はどうなのよ。
 
 細かいことを言っても時間ばかり掛かるので簡単に書くと
 日本人の男系Y染色体の解析により、日本人は縄文人の血を引き、渡来系の人々を融合しながら平和に暮らしてきたことが分かった。
 Y染色体のハプログループD緑(縄文系)が日本列島に特徴的に存在する。
2015112211505265e.jpg
 縄文人は列島の北海道から沖縄、朝鮮半島の南部に広がり縄文文明を創っていた。縄文土器・石器の分布にて判明。
 中国:大陸の戦乱に呼応するように、弥生時代(自衛のための軍事が必要)に移行した。
 縄文人が弥生人に駆逐されたことはない。顔もそんなに違いはない。弥生時代に急に稲作がはじまった訳ではない。
 朝鮮半島は度重なる大陸からの侵略により縄文男系Y染色体は消滅した。痕跡として半島南部に前方後円墳が存在する。
 
 侵略されると、男は殺され女は奴隷(戦利品)となるので、結果的にY染色体が消されてしまう。
 皇室・・・皇統が男系で引き継がれる意味が見出せるように思う。

 日本の地・・・日本列島は縄文の昔一万五千年前から現在に至るまで、平和に暮らしてきた。
 ・・・神にとって理想の国である・・・であった。
 
 であるなら、上記おふでさき02.032~04.103は神が『日本の地』を海外に広める。平和な地を世界に広げるということだろう。
 
 『八紘一宇』と同じこと。
 
 GHQ(進駐軍)にあなたが洗脳されていたらこの話は納得できない。

神の怒り・・・掲示板にこんなことが書いてあった。

 天理教の壺世界のお話ですよ、親神が絶対神で、地球を動かしているなら中山家のお話なんて、矮小過ぎます。
 所詮、壺の中のお話に過ぎません、他宗派、他の宗教から見たら、どうでも良いお話です。
 神の仕業って、思ってるとは? 洗脳が解けたなら、そんな考えはやめたら良いんじゃないのかな?
 日本の政治を変えるのは、投票からですよ。
 宗教は心、個人の問題だと思いますよ。

 そうだろうか?

 中山家のお話なんて、・・・矮小過ぎるのか?

 『おさしづ』
 明治二十九年十二月七日
 どういう事も聞いて居る。成ると成らん事情、世界が鏡、鏡やしき。世界の元が曇れば世界も曇る。又々照ると思え。今夜席長い話、夜々刻限諭し難くてならん。刻限取りようで破れる。消そうか。事情大きい。取り損いの無いよう、皆治めにゃなろうまい。
 明治三十年二月一日
 鏡やしきや、ぢばやという理、龍頭の事情、今の事情、これが世界の鏡となるか。龍頭が濁れば、辻々は一時にどないになるやら知れんで。本部員や役員と言うなら、世上へ映る鏡やしき。曇り事情踏み止めてくれにゃなろまい。一日の日よりしっかり定め掛け。皆々よう聞かして下されたという理が分かれば、一つは精神の定める理も出来るやろう。ぢばも鏡なら、世上も鏡、世上の理も映れば、ぢばの曇りも皆映る。あの者には義理や、この者は放って置けん、という人間心の理から世界の曇りとなる。数々の曇りは皆この理一つにある程に/\。

 世界は『フラクタル構造』となっている。・・・一部が全体と自己相似な構造を持っている。
 これを、考えれば、本部の状況を拡大したのが日本政府と言えないか?
 天理教本部は・・・金・金・金
 日本政府も・・・金(GDP)・金(GDP)・金(GDP)
 国連も・・・金(資本)・金(資本)・金(資本)・
 私には、見事な映し鏡に見える。

 日本の政治を変えるのは投票か?
 1890年(明治23年) 衆議院議員選挙がはじまった。
 ちょっとは良くなったか?
 あなたの心は今どの様な状態なのか?

 人間の叡智と努力で克服し、解決できる・・・?
 古くからの命題だ。
 未だに『共産主義者』達は『科学的社会主義を発展させる』夢を見ている。
 あなたは別の夢を見させられているのでは?

 再生可能エネルギーがどれだけ既存の資源を濫用しているか、新技術を成就するために、レアメタルを求め資本が未開の地を穿(ほじく)り返している。

 何回も書いて申し訳ないのだが
 あらゆるものに『嘘』が混じっていたり『嘘』そのものだったり。
 している。

 こちらを向いて夢を語り、後ろを向いて舌を出している。
 あなたが、自分が洗脳されているとは思わないか?

 皆さん自分でしっかり調べてみて下さい、巧妙に仕組まれています。
 それが分かってくると言いようのない無力感に苛まれる。
 そうこうしている間にまた事件が起きる・・・
 しかし・・・待てよ。
 『とめふで』
 なれども内は安心なものや。見えてから説いてかゝるは世界なみ、見えん先から説いておくぞや。
 そうか・・・教祖に見えない先のことを教えてもらっている。
 台風の来る前 黒紫色の夕焼け10月10日
紫夕日.jpg

また台風が接近してきた。

 ニュースによると
 史上初めて「非常に強い」勢力で本州上陸
 だと言う。

 阿太加夜神社の摂社に雨風神社がある。
 お詣りしてきた。 
amekaze.jpg
amekazeh.jpg  
 神の心のしんぢつ が分かるまで、神は急き込まれる

 天理教の信者なら『台風=大風』
 『おふでさき』
 06.091 このせかい山ぐゑなそもかみなりも ぢしんをふかぜ月日りいふく
 08.058 かみなりもぢしんをふかぜ水つきも これわ月日のざねんりいふく
 私のblogで何回か取り上げてきた。
 
 月日りいふく=月日立腹 神の怒り である。
 
 にほん(日本) から(唐) とふじん(唐人)・・・をキーワードに様々な文献等をあたっているが、”月日りいふく=月日立腹 神の怒り” が当然のような気がしてきた。
 
 今世界中を『嘘』が覆っている。
 二酸化炭素と地球温暖化
 アマゾン大火災
 消費税増税
 韓国・・・慰安婦・竹島・旭日旗・・・
 「あいちトリエンナーレ2019」の「表現の不自由展・その後」
 原発
 日本国憲法
 太平洋戦争
 あらゆるものに『嘘』が混じっていたり『嘘』そのものだったり。
 
 もちろん天理教本部もだ。
 
 12.111 いまゝでハとのよなうそもきいていた もふこれからハうそハきかんで
 12.112 これからハうそをゆうたらそのものが うそになるのもこれがしよちか
 12.113 月日にハうそとついしよこれきらい このさきなるわ月日しりぞく
 
 03.057 高山のしんのはしらハとふじんや これが大一神のりいふく
 ・・・結論から言えば
 天理教の真柱 中山善司 は『唐人』
 国の柱・・・総理大臣 安倍晋三 は『唐人』
 世界の柱・・・国連 は『唐人』
 04.016 上たるわなにもしらずにとふぢんを したがう心これがをかしい
 
 から・・・とは・・・中身がない
 神を識らない空虚な人間・・・嘘つき・・・嘘つきに従っている・・・心これがをかしい
 これらが世界に蔓延(はびこ)っている。
 
 13.034 それしらず月日ゆう事みなけして あとわにんけん心はびかる
 13.097 高山でとのよなものがはびかるも このしんちつをたれもしろまい
 14.033 このたびもまだせかいにハなに事も はびかるばかりなにもしらすに
 14.039 このいけんとのよなものがはひかりて ゆふとをもゑばすぐにしりぞく

 この蔓延(はびこ)っているものを、どうすれば除去できるのだろうか?
 
 人間ではどうにもならない様な気がする。安倍晋三を辞めさても、次の安倍晋三が出てくるだけ。
 
 だから・・・神としては・・・それに気付かせようと・・・立腹
 
 06.091 このせかい山ぐゑなそもかみなりも ぢしんをふかぜ月日りいふく
 08.058 かみなりもぢしんをふかぜ水つきも これわ月日のざねんりいふく

 あぁどうなってしまうのでしょう。
 でも・・・神様を信じるのみですね。
 

意宇川水防訓練が行われた。

 意宇川水防訓練が行われた。
 8時30分 意宇川出雲郷水位観測所 氾濫注意水位 2.70M 到達・・・災害対策本部設置
 から始まり
本部1.jpg
本部.jpg
 11時10分 意宇川出雲郷水位観測所 氾濫危険水位 3.30M を下回る・・・避難解除
 で終了

 私は自治会連合会副会長で、災害対策本部へ招集された。
 市・支所・消防団・自治会 での机上演習
 情報の統制
 避難所開設
 住民避難
 被災情報の収集
 ・・・
 手順を確認しながら、私の仕事は、単位自治会長への連絡と、自治会から上がってくる情報を災害対策本部へ上げ、対応に反映させる。
 取りあえず予定されたタイムラインをこなし訓練は終了。
 事故も混乱もなく終了することができた。
 最後、避難所に充てられた小学校で、ハザードマップを教科書に住民講習会で終了。
避難者1.jpg
避難者2.jpg
 住民参加者66名・・・ご苦労様でした。
 当然のことだけれど、実際の災害時はこんなものではない。
 前にも書いたが、私の住んでいる地域はここ何十年大きな災害が起きていないので、住民の意識が非常に低い。・・・まあ考え方によっては幸せな所・・・土地・・・である。
 実際に災害が発生するのか?・・・の検証も必要ではある。過度な対応が住民の負担増になり得る。

 近々に関係者で、反省会をするのだけれど、タイムライン=台本通りならできるが、実際のことを考えると問題が山積である。
 例えば、災害対策本部設置予定場所に非常用電源がない。
 ・・・いきなり不合格

 また、同じことの繰り返しだが、地方の河川や道路が改修されず大変な事になっている。
 今回の意宇川も河川敷に土砂が堆積し木や竹が生え、堤も石垣が崩れたまま。
意宇川.jpg
意宇川1.jpg
 須田川・・・草木が生えて今に水が流れなくなる。
須田川.jpg
 今回の訓練でも住民から改修要望が出たが、防災部門から指摘はしているが、担当部署の動きが悪いぐらいの話で終わった。
 国土強靱化計画の金は回ってこないのかしら?
 ・・・防災訓練の費用のことなの?
 こんな状態は、全国で起きていることだろう。・・・結局 安倍政権ってなんなの?