世界中が恐ろしい状況にあふれている。


 世界的な地球環境の変化を、今の施政者はなんとも思っていない。
 人心が乱れ、他殺死体が毎日出ているのに、今の施政者はなんとも思っていない。

 今日本の総理大臣は、自身の次の選挙のことしか頭にない。・・・保身、シガミツキ、高慢・・・
 これは世界中の偉い人で共通している・・・
 だから、さらにひどいことになる。
 日本の美しい国土は荒れ放題なのに、オリンピックは好き放題・・・

 罪穢(つみけがれ)は自覚のないままひどい状態になって行く。
 天理教で言うところの『ほこり・埃』
 物事の正常な活動を阻害し、病的な状況になっている。
 いくら言ってもきりがない。
 ただ、私のblogを読んでいてくれる人は、世界が『罪穢・埃』でひどいことになっていることを自覚してもらっていると 勝手だが思っている。
 その自覚さえあれば、自分がどうすれば良いかを考えることができる。

 『ひふみ神示』
 モト(母答・元)を正さねばならん、間に合わんことになるぞ。心の改心すれば、どんなおかげでもとらすぞ。

 『とめふで』
 やれこわや、おそろしや、と思うたら世界の理に巻きこまれる。
 あゝ常日頃聞かせて下さった事、今日お見せ下さったかいなと、勤めにかかれ。

 『おさしづ』
 人間かりもの思うようにならん/\というは、かりものの証拠。多くの中の理を見て、めん/\も一つの心定め。この理を早く聞き取りてくれるようと。案じは要らん。案じては案じの理を回る。世上見て理を治めと。

 先案じ・・・不安に思ったら、不安の中にいたら・・・世界の混乱に巻き込まれますよ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック