餅つき 令和元年

 温暖化・・・CO2は嘘だけれど、気象の異常な状態は確かである。
hiiraginanten.jpg
 この花はヒイラギナンテン(柊南天)品種名”チャリティー”普通の柊南天と違って花穂が立ち上がって美しく迫力がある。
 例年だと、花が咲く今の時期降雪で必ず花穂が折れて、このように立ち上がった見事な状態を見ることが出来ない。
 植えて10年近くなるが、初めてのこと。
 また、乗用車のタイヤも夏タイヤのまま、夏タイヤで正月を迎えれば、これも初めて。
 寒いのが苦手な私にとって、暖冬化はうれしいけれど、その反動がどう出るかが心配だ。
 心配していても仕方ない。
 今日は餅つき、子供達と甥っ子姪っ子がやってきた。
 何年前から餅を搗いてきたのだろう・・・何百年かな?
motituki19.jpg
motimomi.jpg
nama.jpg

この記事へのコメント