今日は5月5日こどもの日 武漢ウイルス禍はこれから・・・

 今日は5月5日こどもの日
 例年だと、いつものメンバーでバーベキューをするところだが、武漢ウイルスのせいで企画できなかった。
 個人的には問題ないと考えているが、雰囲気的によくない。
 学校などでは協力するようにと教えられているので親がそれに逆らうのも、教育上よくないと思う。
 まあ仕方ない。
 
 武漢ウイルス禍、新規感染者の状況や高橋洋一教授の解説を見ると、今月末までの自粛は仕方ないようだ。日本のやり方は概ね良い方向へ向かっているような印象を受け、もうひと頑張りで先が見える。・・・様にも感じるが。



 政府見解、識者見解をここでおさらいしても仕方ないので、『おふでさき』等から見るとどうだろうか?
 
 実は、まだまだである。
 神は云う
 02.032 とふぢんがにほんのぢいゝ入こんで まゝにするのが神のりいふく
 02.046 高山のにほんのものととふぢんと わけるもよふもこれもはしらや
 
 『とふじん』の影響が日本政府・与党・野党・官僚・マスコミから排除されていない。
 世界の背後にいる者からの影響を排除できていない。
 いくつもあるが、わかりやすいのが『消費税』・・・そもそも日本のためにならない政策、武漢ウイルス禍の発生する前から、日本の景気を押し下げた悪税である。
 一時停止するのが筋である。・・・それをしない。
 これは、日本の国力を削ぐための仕掛けだから『とふじん』に脅されている財務省は手を付けない。
 
 10万円給付の時(プライマリーバランス固執)もそうだが、国民の怒りで『消費税』=0 を実現しなければならない。
 
 ほかにも様々なことがある。数え上げたらきりがない。
 神は掃除をすると言われるので、武漢ウイルスそのものは落ち着くだろうが、社会、世界はさらに大変なことになるだろう。
 預言書『月よりの神言』に第3次世界大戦のことが書いてあったように思うが、あそこに書いてある戦争は時代遅れである。
 すでに第3次世界大戦と言われるような状況ははじまっていて武漢病毒研究所からのウイルスで25万人以上死んでいる。世界は中国に黙っていないし、中国も対抗するだろう。

 息子と私で孫の鯉のぼりを揚げました。
 ちょうど太陽に暈がかかっていました。
 早く大峠が過ぎると良いですね。
koinoboriR2.jpg
koinoborikasa.jpg

この記事へのコメント