このコロナを救うにはワクチンではなくて、言葉である・・・天命庵の親様

 ワクチンの接種が始まったようです。
 天命庵の親様は
 ≪やはり、このコロナを救うにはワクチンではなくて、言葉である≫
 ≪そしたら、一夜の間にもこのコロナは消えていくのやで≫


 救うのは言葉だけれど、ダメにしているのも言葉だと思います。
 政府は恐怖を煽(あお)ることしかしません。
 煽られた一般国民は、正しい判断ができず間違った方へ向って行きます。
 大東亜戦争(太平洋戦争)の時も日本人は大本営発表に騙されていました。
 多くの日本人が真珠湾奇襲攻撃に湧き、勝つと信じさせられていました。
 
 今多くの国民は、新型コロナウイルスについて科学的な説明を受けず、救世主のワクチンに望みを託すように誘導されていますね。
 私のblogで、気がついてもらえた人はいいですが、テレビと新聞が情報源の人達(うちの母親など)は、もしワクチンで事故がおきたら・・・悲しい話になってしまいます。
 神風を信じながら多くの人が大東亜戦争(太平洋戦争)で死にました。兵隊さんだけではなく、沖縄地上戦、東京大空襲、二発の原爆・・・。
 
 現在は自粛政策で、生きる為の ‶悩みや、苦しみや、病気の事〟ばかり話をしている。精神に異常をきたす人、自殺者などが増えています。
 全然『神の教え』とは違った話になっています。
 日本政府の政策は異常です。

 天命庵の親様は
 一夜の間にもこのコロナは消えていくのやで
 とおっしゃる。
 
 これは、真実です。
 なぜなら、日本においては『ただの風邪』だからです。
 みなさんの自分の周りの状況を見てもらえばわかるはなしです。
 インフルエンザの人がいませんね。酷い風邪をひいている人も少ないと思いませんか?
 政府やメディアは嘘の情報を執拗に流し続けます。
 目を覚ましてください。
 考え方さえ変えればコロナは消えてしまいます。
 
 チャンネルさくらで
 【討論】ウイルス感染の真実を問う[桜R3/2/15]がUPされました。
 皆さんよく見て情弱の人に優しく声をかけて教えてあげてください。
 
 コロナ脳になっている人はなかなか納得してもらえませんが。