アクセスカウンタ

ひきのエフェクトのブログ

プロフィール

ブログ名
ひきのエフェクトのブログ
ブログ紹介
日頃感じていることを綴って行きたいと思います。
引野 正之
ホームページ: ひきのエフェクト もよろしくね!
zoom RSS

「イスラム女子」 狂っている NHK

2017/04/30 23:59
 NHKのニュースで 「イスラム女子」 が増えていると報道していた。
 島根の田舎では、本当かどうかわからないが、こんな軽率に「イスラム教」を扱うべきでない。
 イスラム教は原理主義から世俗主義まで教義に対する姿勢に大きな違いがある。
 問題は原理主義者たちだ。

 「シャリーア(イスラム法)」では伝統的に、ジハードで敵から奪ったものは「戦利品」として戦闘員に分配され、女性や子どもは奴隷として所有したり売買したりできるとされる。

 もし、日本(多神教)とイスラム国が戦争をして、日本の女子が連れ去られたら、戦利品とされ、奴隷にされる。

 実際イスラム国はイラクやシリアなどで拉致した女性や子どもを戦利品として戦闘員に与えるなど、「奴隷」として扱っている。

 何を考えているのかNHK

 NHK NEWS WEB
 なぜ?女性たちが注目 イスラム文化
”日本でいま、イスラムの文化や慣習に関心を持つ、「イスラム女子」とも呼ばれる若い女性たちが増えているようです。”

 NHKニュース おはよう日本 けさのクローズアップ
日本発“ムスリムファッション”最前線
 ”世界の名だたるブランドも次々とコレクションを発表するなど、“ムスリムファッション”は今、大きな注目を集めています。”

 シリアの悲惨な状況を伝えた舌で、こんなチャラチャラした話題を伝えるなんて!
 シリアの悲惨な状況は「イスラム教」であるがゆえに起きている。それと「イスラム女子」を関連付けできないNHKは神経がマヒしている。狂っている。
 ムスリム気取りの姉ちゃん達は自分で地獄へ行けばよいが、訳の分からない一般人を巻き込むような軽率な報道はやめるべきだ。
 NHK移民推進の印象操作だと指摘する者もいる。
 それが本当で、もし恣意的に報道されているとすれば恐ろしい話だ。
 みなさん巻き込まれないように。
記事へトラックバック / コメント


復興相 国会では治まらん。

2017/04/27 09:51
 内容が過去のblogと重複しています。うるさいと思う方はスルーしてください。
 今村雅弘前復興相が辞任させられた。
 発言⇒ まだ東北で、あっちの方だったから良かった。首都圏に近かったりすると、莫大(ばくだい)な、甚大な額になった。

 彼の能力はさておいて、言葉狩りである。

 私は災害が比較的少ない出雲国に住んでいる。気候が穏やかで、海は近いが津波の来ようのない内陸だ。
 天災が各地で起きると「ああ出雲に住んでいてよかった」と思う。
 裏を返せば「まだ△△で、あっちの方だったから良かった」となる。
 神社関係の会では「さすがに出雲、災害がないのは神様に守られているからだ」なんて話が出る。
 被災地の人やマスコミから見れば、出雲人は失礼な奴等かもしれない。

 彼の大臣のコメントも、国全体のことを考えれば、まとも?とも受け止めることができる。
 総理大臣はいきなり彼を更迭したけれど、彼のまとも?な部分に目を向けるべきであったと思う。
 なぜなら、首都圏が被災したら、日本は本当に壊滅するからだ。
 復興は復興で大事だが、復興の指示を出す機能のある首都圏の過密を何とかしないと、日本全体が莫大(ばくだい)な、甚大な事態を招くのは想像に難くない。

 私たちの言語空間は、麻痺している。

 今朝の新聞に、新復興相 吉野正芳氏の発言が出ていた。
 「本当に被災者に寄り添っていけるのは私だという自負を持っている」
 ・・・安倍総理はどうしてこんな適任者を今まで放っておいたのだろうか?
 勿論、この人材不足の折、放って置かれたのはそれなりの理由があるはずである。
 それを承知のマスコミは彼が脚を上げるのを待っている。

 中山ミキ婆さんは
 おさしづ 明治二十四年二月七日1891年(陰暦十二月二十八日)夜二時 刻限話

 さあ思やんしてくれ。これから先は神一条の道。国会では治まらん。神一条の道で治める。怖わい道があって、やれ楽しみという。
記事へトラックバック / コメント


happy氏 の『世界は人に創られていた』

2017/04/26 23:46
 スピリチュアル系に興味のない人はスルーしてください。

 引き寄せの法則 『世界は自分で創る』の happy氏 の調子が悪いようだ。
 ネット上では色々な憶測が飛び交い収拾がつかなくなっている。
 自称霊能者との関係も切れたようだ。

 ⇒ 引き寄せの法則 の大欠陥 と happy 氏
 で書いていたのだけれど、
 今 happy 氏 は 日本の『エイブラハムの引き寄せの法則』の大欠陥を私たちに見せてくれている。
 そして、今わかったことは、影の協力者が当初からいたこと。
 『世界は自分で創る』と 題しておきながら 実は 所謂(いわゆる)企画もの。

 U公式ブログ「Uの部屋」を読むと、彼等の苦労?が良くわかる。
⇒ 著者Happy氏&翔大氏Birthdayサプライズ(おやつ)
 そして、アメブロのサポート(アクセス数水増し操作)もいただけない。

 企画やネット情報の操作が悪いとは言わない。

 happy 氏 の活動が世の中のためになっていれば、エイブラハムも喜ぶだろうが、どうも見ている限りでは守銭奴と化して落ちてゆくしかないだろう。

 鈴木真奈美 氏 脱税の時にも書いたが、happy 氏に心酔している人は目覚めることはない。良い夢を見ている間は夢から覚めない。

 島根の田舎の農家のオッサンの言葉が落ちてゆく人一人にでも届けば良いと思う。
記事へトラックバック / コメント


安倍総理の 美しい国へ を読んだ。

2017/04/25 22:19
 11年前に出版されたもので、BOOKOFFで108円だった。
 古い本なので個々の段落の文の主張、内容はまあいいとして
 一番重要だと思われる 「美しい国へ」・・・が何なのか結局分からない。
 「美しい国」がどんな国か書いてない。
 美しい国に向かって・・・なんか言いたいのか。
 美しい国を創りたいのか。
 美しい国へ・・・もどりたいのか。

 「美しい国へ」・・・私は表題にこだわる。

 表題が本文から分からない書き物なんてまともではない。
 坊ちゃん政治家がムード満点の表題を、書いた(書かせた?)原稿につけただけに思える。

 とはいえ、いま政治を任せることができるのは彼しかいない。
 誠に残念な日本の政治である。
記事へトラックバック / コメント


マツコ・デラックス と いう情報 中山ミキ婆さんの見方

2017/04/25 21:56
 私は天理教に育てられた。
 今度は中山ミキ婆さん(天理教教祖)的な視点から見てみよう。
 中山ミキ婆さん(天理教教祖)は みかぐらうた で

 ちよとはなし かみのいふこと きいてくれ
 あしきのことは いはんでな
 このよのぢいと てんとをかたどりて
 ふうふを こしらへきたるでな
 これハ このよのはじめだし

 かな交じり文
 一寸話、神の言うこと聞いてくれ
 悪しきの事は言わんでな
 この世の地と天とをかたどりて
 夫婦をこしらえ来るでな
 これはこの世の始め出し

 中山ミキ婆さんは、天が男で、地が女 であるという。
 世界の始め出し。・・・地球46億年の歴史を通して原初の生物から我々まで通じた真理であると言う。
 古事記のイザナギ、イザナミと同じである。

 そして、その前に「悪しきの事は言わんでな」とあるから、それに続く文章の反対の事柄が「悪しきの事」と読める。
 天と地が反対になるような・・・男と女が反対になるような結びつきは悪いこと「悪しきの事」が起きる。この世が乱れているのはそのためである。

 そして、今、私たちは『マツコ・デラックス と いう情報』に接している。

 この文章を読んでどう感じるかはあなた次第だ。
 「マツコ・デラックス」 からすれば、島根の田舎の農家のオッサンの言葉でしかない。
 バラエティー番組を見て笑っているのもいいだろう。
 ただ、テレビから垂れ流される情報に浸かって変質して行く自分を見る冷たい目も必要であろう。
記事へトラックバック / コメント


マツコ・デラックス と いう情報

2017/04/24 23:59
 私はあまりテレビを見ない。
 見るのは、ニュースかNHKの特集ぐらいだ。
 何かの拍子でテレビを見ているときに「マツコ・デラックス」が出てくるとチャンネルを変えるか、電源を切る。
 本人が良いとか悪いというわけではない。
 「三輪明宏」が出てきても同じだ。

 これは、自分に入ってくる情報に自分で制限をかけているからだ。
 私は、自分は古事記・・・イザナギ、イザナミの世界を生きていると考えている。
 イザナギ、イザナミの世界観 ⇒ 古事記より
 伊耶那岐の命 妹伊耶那美の命に問ひたまひしく、「汝が身はいかに成れる」と問ひたまへば、答へたまはく、「吾が身は成り成りて、成り合はぬところ一處あり」とまをしたまひき。ここに伊耶那岐の命のりたまひしく、「我が身は成り成りて、成り餘れるところ一處あり。故この吾が身の成り餘れる處を、汝が身の成り合はぬ處に刺し塞ぎて、國土生み成さむと思ほすはいかに」とのりたまへば、伊耶那美の命答へたまはく、「しか善けむ」とまをしたまひき。
云々
 私は
 男は男らしく、女は女らしくあるべきだと思っている。
 自分の考え方の基本をそこに置かないと、世界が乱れると考えている。
 「マツコ・デラックス」を例に考えてみる。(三輪明宏でも良い)
 では、その考え方、世界観に基づき「マツコ・デラックス」に「汝が身はいかに成れる」(あなたの身体はどのようになっているか?と問うた時、「マツコ・デラックス」はどう答えるだろうか。
 答えはどうでもいいが、それを聞いたところで、こちらはどう判断するべきか。
 「國土生み成さむと思ほすはいかに」(国土を創っていこうと思うが良いですか)と話が進むのか。

 逆に、「マツコ・デラックス」が女子に「汝が身はいかに成れる」と聞き、「國土生み成さむと思ほすはいかに」と話が進むだろうか。

 ・・・そもそも彼等彼女?等の頭の中はどうなっているのか?・・・
 考えなくてもいいことを考えないように、私は「マツコ・デラックス」を見ないようにしている。
 私は「見ない」から、彼等彼女?等はいないのと同じだ。

 しかし、社会としては彼等彼女?等に対して寛容にしようと努力している。
 性的マイノリティが云々・・・
 だが、これは社会としては不都合が多い世界を招くと思う。
 この、性的マイノリティ情報に、小さな子供の時からさらされ、性的マイノリティ(少数者)が多数者になる恐れがある。・・・社会が混乱する。・・・古事記的にはヒルコが生まれる。

 男らしく、女らしく・・・世界がいいのか。
 性的マイノリティに寛容な世界がいいのか。

 それは個人の自由だが、私はイザナギ、イザナミの世界を生きて行きたいと思っている。
 だから「マツコ・デラックス」を見ない。
記事へトラックバック / コメント


シイタケを植えました。

2017/04/24 23:03
 シイタケを植えました。

 その前にタケノコ堀り。
 今年は予想どうり生え年です。3時間でこれだけ、山の急斜面での作業でクタクタです。
画像
 1本400円として・・・100本ぐらい・・・大儲けした気分になります。
 更に、今年は有名産地の”島田”は裏年で出来が悪いそうです。
 なお一層儲けた気分になります。

 シイタケの植え付け。
 シイタケはきのこなので、菌が繁殖している駒を木に打ち込みます。 
画像
 この前枝打ちし枯らして置いたカシの木に私がドリルで穴をあけ。 
画像
 妻が駒うち。 
画像
 犬は太り気味ですが何もしません。 
画像
 井桁に組んでしばらく寝かせます。
 2年ほどすると生えてくるはずです。
 楽しみです。

 しょうもない、農家のオッサンの日常話ですが、パソコンの前に座って瞑想だとか、スピリチュアルだ、自己啓発だ云々しているお師匠さまより、ずいぶん健全な気がします。
記事へトラックバック / コメント


物事を順序立てて考える力が失われてきています。

2017/04/20 22:55
 スピリチュアル系に興味のない方はスルーしてください。
 内容が過去のblogと重複しています。うるさいと思う方はスルーしてください。


 一二三祝詞(ひふみのりと)であるぞ。
 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。

 ⇒ ひふみ神示 第10巻 水の巻

 物事は順にしたがって発生してきます。
 種を蒔くから、芽が出て、つぼみがふくらみ、花が咲いて、実がなります。
 そして、それが繰り返されます。
 その繰り返しの中にも、全体としての成長があります。
 一年生の春から始まり、二年三年と年を重ね、6年生で卒業です。
 丁度螺旋階段を登って行くように。

 これは、宇宙の基本的な原理です。
 天空の星々の動きから、朝顔の成長・・・・
 宇宙の始まりビッグバンからエントロピーの増大熱的平衡・・・宇宙の熱的終焉まで。

 今、この物事を順序立てて考える力が失われてきています。
 昨日ある人が、最近は早出でつらいと言っていました。
 政府の働き方改革で残業が強制的にできなくなり、その分無給で早く出ているそうです。
 「働き方改革」真面目にまともな仕事をしたことがない、政治家や役人が、事件や事故に慌てて行う政策です。うまくいくはずはありません。
 次男とサービス残業の話をしました。次男は社会人2年生です。
 なぜサービス残業がいけないのか?
 私は製造会社で管理の仕事もしていました。
 製品を作るのに、どれだけ時間がかかるのか正確に把握し、それに熟練度・部品調達時期などの補正を加えて生産の計画をつくります。その製品を作る時間に、サービス残業がかかわると、製品がどれくらいでできるのか把握できなくなります。
 サービス残業を容認すると必要な時間が分からず計画が不正確になり、実績も把握できず、原価計算がでたらめになり製造会社は成り立ちません。
 次男は「なるほど」と言いました。

 これも、製品を作るのには何が必要で、どのような順序でやるのか基本的なことを知っていれば自ずからわかることです。

 従業員が自主的に早出をしている事業所・・・経営者は自分の事業所が儲かっているのか・・・分からなくなっていると思います。
 プレミアムな月末の金曜日・・・何ににもならないでしょう。
 分かっている人なら、締め日の後の金曜日にしますね。
 安倍総理が仕事(働き方)を知らないのがよくわかります。
 経営者も安倍総理にしっぽを振っています。

 物事を順序立てて考える力が失われてきています。
記事へトラックバック / コメント


太陽光 色の世界

2017/04/19 23:06
 太陽光は様々な波長の光がまじりあっています。
 今朝、部屋に陽の光が差し込んでガラスの置物にあたり、壁に突然虹が出現しました。
画像

 太陽を普通に見ているには、こんなに色があるとは思えません。角度を変えてみます。 
画像

 不思議です。
 出窓にクリスタルの球体を置いてみると
画像

 美しい。虹色のミラーボールです。
 手に映してみる。
画像

 当たり前ですが手には何の感覚もありません。感覚がないのが不思議な気持ちになります。
 だんだん、原色が毒々しく感じるようになります。

 自然に白色に見える太陽の光も、見方次第(プリズム)で色々なそれこそ色を見ることができます。
 私たちの周りの世界も、単一光(単一考)ではなくて、様々な見方をしてみないと本当のことはわからないのではないでしょうか。

 柔軟に考えて、常に懐(ふところ)を広く持ちたいものです。
記事へトラックバック / コメント


見回りが欠かせません。

2017/04/16 22:16
 スピリチュアル系に興味のない方はスルーしてください。
 内容が過去のblogと重複しています。うるさいと思う方はスルーしてください。


 今日気温が25度を超えていました。
 家の周りの植物を見て回ると、害虫が大発生しています。
 植物は気温が急に上がっても、いきなり成長することはありません。一方虫は気温が上がるといきなり活動を始めます。
 するとどうなるか。
 新芽が大きくなる前に食害されてしまいます。
 農薬は使いたくないのですが、手立てがありません。
 植物を健康にして耐性を上げるなどと言う人がいますが、それは無理です。
 昔は放っておいてもこんなに害虫被害はありませんでした。
 いまでは、見回りが欠かせません。そして、タイミングよく農薬散布してそれぞれの影響を最小限にする。

 人の行動についても同じようなことが言えます。
 最近やたらと、変な行動をする人が多くなったように思います。
 昔は、一人ひとり放っておいても自立して生きていました。
 今は、チェックが欠かせません。
 車を運転していても、危ない人が、歩く人にも運転する人にも多くなった気がします。
 技術が発達して、様々な安全装置が装備されてきていますが、人間の能力の低下の方が先行し始めている気がします。

 この先どうなってしまうのか。
 大変なことになるでしょう。
 それは、とめふで、ひふみ神示 に示されている通りだと思います。
 私たちはどうすればいいのか。
 観察者(観測者)になることです。
 物事は、観察者(観測者)に影響されるからです。
 物事の本質をよく見て、自分で行動する。
 自分の身は自分で守る。
 これしかないですね。
 ・・・行政になんか頼ったら終わりですよ。
 
 参照 ⇒ 予言の書 考察 とめふで ひふみ神示 黙示録 ・・・5
記事へトラックバック / コメント


夕陽

2017/04/16 22:08
画像

 中海干拓地の貯水池越しに見る夕陽です。左の山が茶臼山(神名備野)、右の遠くに見える山が朝日山(神名火山)。我ながら恵まれた土地に住んでいると思います。ありがたいことです。
記事へトラックバック / コメント


春の散歩

2017/04/13 21:15
意宇川土手の桜
画像
葉が出てきて散り始めているのにつぼみもついています。異常気象のせいでしょうか?
画像
芥子菜
画像
コブ白鳥が営巣しています。優雅に見えますが大型でかなり狂暴です。餌を要求され犬がビビっています。この辺に定住していて、態度がでかいので私は嫌いです。
画像
記事へトラックバック / コメント


春の景色

2017/04/13 20:53
チューリップ
画像
山吹八重
画像
黒椿
画像
ブリッコリー花
画像
ブリッコリーこうなると食べれません
画像
空豆
画像
高菜
画像
記事へトラックバック / コメント


トランプ米大統領 イスラム教徒「神のために死ね(殉教)ば天国に行ける」

2017/04/11 23:41
 「神のために死ね(殉教)ば天国に行ける」
 イスラム教徒はそう信じている。
 イスラムという宗教HPから抜粋

 これからコピペ(コピーペースト)が多くなりますが、それは書いてあるそのままを写したためです。本当にイスラム教の経典クルアーンに書いてあり、彼らがそれを信じ疑うことを許されない事実を表しています。

 歴史において創造された全ての人類が、割礼されていない裸の状態で、灼熱の太陽のもと、大いなる荒野に寄せ集められる時、選び抜かれた男女の信仰者は神の玉座の陰に入れられます。その他にいかなる陰も存在しない日、これらの幸運な魂たちが現世においていかなる者であったかを預言者ムハンマドはこう予言しています。
 <<中略>> 詳しくは ホームページをご覧ください。 ⇒ イスラムという宗教 
 特定の崇拝行為はその日(最後の審判)人々を守ります。それらは以下の通りです。
 <<中略>> 
 ・マリアの子イエスと共に、偽キリスト及びその軍隊と戦う者たち。
 ・殉教・・・自分の信ずる宗教(アッラー)のために命を捨てること。
 神は信仰者をかれに近寄せ、保護し、覆い、そして彼の罪に関して質問されます。彼は自らの罪を認めた後、それらによって破滅が待ち構えると思い込みますが、神はこう仰せられます。
 “われはあなたのためにそれを隠蔽(おおいかく)し、あなたのために今日それを赦(ゆる)そう。”
 彼は過ちに関して譴責(けんせき)されますが、自分の善行が記された書を右手に渡されます。
 “その時右手にその書冊を渡される者に就いては、彼の計算は直ぐ容易に清算され、彼は喜んで、自分の人々の許に帰るであろう。”(クルアーン 84:7−9)
 それから彼は自分の記録を見て、喜びをあらわにします。
 “それで右手にその(行状)記を渡される者は言う。「ここに(来て)、あなた方は私の(行状)記を読め。いずれ私(信者)の清算(審判)に合うことが、本当に分っていた。」こうして彼は至福な生活に浸り、高い(丘の)園の中で、様々な果実が手近にある。「あなた方は、過ぎ去った日(現世)で行った(善行の)ために、満悦して食べ、且つ飲め。」(と言われよう)。”(クルアーン 69:19−24)

 彼等が召される天国は、
 “そこで黄金の腕輪で身を飾り、美しい緑色の絹の長い衣や、厚い錦を装い、高座にゆったりと身を託す。何と幸福な恵み。何とよい臥所よ。”(クルアーン 18:31)・・・・・こんな所です。

 片や地獄は ⇒ 地獄の名称

 イスラームの典拠において、地獄の業火にはいくつもの異なった名称があります。そしてその各々には、それぞれ別の形容があるのです。それらの名称のいくつかを、以下に挙げてみましょう。
 ジャヒーム(炎):そこから放たれる炎ゆえの名称です。
 ジャハンナム(地獄):その壕の深さゆえです。
 ラザー(燃え上がる炎):その焔によっています。
 サイール(燃え盛る火):点火され、燃え盛る様によっています。
 サカル:その灼熱ゆえの名称です。
 ハタマ(粉々に粉砕するもの):そこに放り込まれた全てを破壊し、粉々にします。
 ハーウィヤ(深淵、または奈落):そこに放り込まれた者は、最上部から最下部まで転落します。
 ・・・こんな所です。

 そして、その地獄へ落ちるのは。
 多神教徒や不信仰者らは、永遠にそこに住み続けます。この信仰は古代からのもので、クルアーンの明瞭な節の数々と、イスラームの使徒からの信憑性の高い多くの伝承によって裏付けられています。そしてクルアーンは地獄に関して過去形で語り、それが既に創造されていることを言明しているのです
 さらに、
 神(アッラー)を差し置いて崇拝されていた多神教の崇拝物もまた、地獄の燃料の一つとなります。

 以上のことが、イスラム教の経典クルアーンに書いてあります。
 従って、イスラム教徒から見たトランプ米大統領=偽キリスト及びその軍隊との戦いは泥沼です。

 そしてイスラム教徒からみれば、死んだ日本人はほとんど、私の父も爺さんも婆さんも地獄へ行っている。ことになっています。伊勢神宮をはじめとする神社仏閣は地獄の燃料です。

 偏見差別の問題を通り越して、日本がイスラム教徒を受け入れるべきか本気で考えないと大変なことになります。それを今の政治家に期待しないといけません。

 ちなみに、キリスト教は豊臣秀吉に続き徳川幕府で徹底した禁教政策をされています。
記事へトラックバック / コメント


トランプ米大統領・日本人との神の認識の違い。

2017/04/10 23:39
 トランプ米大統領、シリア攻撃に関する会見より後段の部分を抜き出してみよう。

 原文 ⇒ PBS NEWSHOUR
Tonight I call on all civilized nations to join us in seeking to end the slaughter and bloodshed in Syrian and also to end terrorism of all kinds and all types. We asked for God’s wisdom as we face the challenge of our very troubled world. We pray for the lives of the wounded and for the souls of those who passed. And we hope as long as America stands for justice and peace and harmony will in the end prevail.
Good night and God Bless America and the entire world.

 ニューズウィーク日本版 訳 ⇒ ニューズウィーク日本版
 今夜、私はすべての文明国に対し、シリアにおける大量虐殺に終止符を打つため、そしてあらゆる種類のテロを根絶するため、共に手を取ろうと呼びかけた。
非常に困難な世界に直面し、われわれは神の英知を求めている。けがを負った人々が助かるように、また、亡くなった人たちの魂のために祈りをささげよう。そして米国が正義のために立ち上がる限り、最終的に平和と調和が勝利することを祈ろう。
それでは皆さん、神のご加護が米国と全世界にあらんことを。ありがとう。

 NHK(日本放送協会) 翻訳 ⇒ NHK
 私は今夜、シリアでの虐殺と流血の事態とあらゆるテロ行為を終わらせるため、すべての文明国に協力を求める。われわれは非常に問題の多い世界の難局に直面している。傷つき亡くなった人たちに祈りをささげ、アメリカが正義の側にいるかぎり、最後には平和と調和が勝利することを望む。おやすみなさい、そしてアメリカと全世界に神の恵みを。ありがとう。

 NHKが日本での標準的な表現の仕方だと思われる。
 神の部分に注目すると
 英文・・・・God’s wisdom
 ニューズウィーク日本版・・・・神の英知
 NHK・・・・表現なし

 英文・・・・God Bless
 ニューズウィーク日本版・・・神のご加護 ・・・神に守ってもらえますように
 NHK・・・神の恵みを ・・・ちょっとニュアンスが違う気がする。

 このように訳文を比較してみると、トランプ米大統領の神に対する認識と、NHKのそれの違いがわかる。NHKは神を重要視していない。
 これは、日本人一般にしてもそうだ、NHKの訳で別にどうでもよいと思ってしまう。
 日本人との神の認識の違いである。
 しかし、その認識の違いが実は重要だ。

 ニューズウィーク日本版を深読みすると、
 アメリカは神に守られていて、正義の側にいる限り神の英知により最後には勝利する。
 となる。

 トランプ米大統領が如何に神頼みか分かってもらえるだろ。
 でその神は、トランプ米大統領を「神の選民」に選んでいる。

 何回も書くが、彼等はそれを本気で信じている。

 だから、・・・泥沼になるのだ。

 つづき ⇒ トランプ米大統領 イスラム教徒「神のために死ね(殉教)ば天国に行ける」
記事へトラックバック / コメント


トランプ米大統領が、シリアを攻撃した。 これからどうなるのだろう。

2017/04/10 00:48
 注目すべきは、彼等は何を信じているかだ。
 なぜなら、彼等は信じている通りのことを実行するからだ。

 トランプ米大統領は、シリア攻撃に関して会見した。
 その全文を読むことができる。
 ⇒ newsweek japan
 中盤に
 残酷なことに、美しい赤ちゃんたちもこのような非常に野蛮な攻撃によって殺された。の子は誰一人としてそのような恐怖に遭ってはならない。
 とあり。
 終盤、次のように締めている。
 今夜、私はすべての文明国に対し、シリアにおける大量虐殺に終止符を打つため、そしてあらゆる種類のテロを根絶するため、共に手を取ろうと呼びかけた。
 非常に困難な世界に直面し、われわれはの英知を求めている。けがを負った人々が助かるように、また、亡くなった人たちの魂のために祈りをささげよう。そして米国が正義のために立ち上がる限り、最終的に平和と調和が勝利することを祈ろう。
 それでは皆さん、のご加護が米国と全世界にあらんことを。ありがとう。

 『』が3回出てくる。
 トランプ大統領の神とはどのような神であろう。

 ここで、トランプ大統領の信仰を調べると、キリスト教プロテスタントの長老派教会とある。
 どの様な信仰かといえば、ウェストミンスター基準に準拠することになる。
 ウェストミンスター信仰基準とは ⇒ ウェストミンスター信仰基準

 にあるように、非常に厳格に様々なことが事細かく定義されている。
 ・・・日本人に理解することは不可能である。(日本のキリスト教者(信者)は理解したと思っている)
 内容はともかく概要は ウエストミンスタ―小教理問答書を読むとわかる。
 ⇒ ウエストミンスタ―小教理問答書
 重要なのは、この辺だろう。
 Q18 人が堕落した状態の罪性は、どの点にありますか。
 A   人が堕落した状態の罪性は、次の点にあります。すなわち、アダムの最初の罪の罪責を負うていること、原 義を失っていること、人の性質全体の腐敗つまりいわゆる原罪があること、そこからあらゆる現行罪が生じていることです。
 Q19 人が堕落した状態の悲惨とは、何ですか。
 A   全人類は、堕落によって神との交わりを失いました。今は神の怒りとのろいの下にあり、そのため、この世でのあらゆる悲惨と死そのものと永遠の地獄の刑罰との責めを負わされています。
 Q20 神は全人類を、罪と悲惨の状態のうちに滅びるままにされましたか。
 A   神は、全くの御好意によって、永遠の昔から、ある人々を永遠の命に選んでおられたので、彼らと恵みの契約を結ばれました。それは、ひとりのあがない主によって、彼らを罪と悲惨の状態から救助して、救いの状態に入れるためです。
 Q21 神の選民のあがない主とは、どなたですか。
 A   神の選民の唯一のあがない主は、主イエス・キリストです。このかたは、神の永遠の御子でありつつ人となられました。それで、当時も今もいつまでも、二つの区別された性質、一つの人格をもつ、神また人であり続けられます。

 トランプ大統領は主イエス・キリストを唯一のあがない主と信じているので、自分を神の選民だと信じている。

 これからどうなるのだろう。
 キリスト・プロテスタントの神とアッラーの闘いである。もちろんそれを信じている者同士の闘いであるが。
 トランプ大統領「彼らを罪と悲惨の状態から救助」するために戦う。
 イスラム教徒は世界は堕落しているが、神のために死ねば天国に行ける。

 赤ちゃんは
 トランプ大統領「彼らを罪と悲惨の状態から救助」
 ・・・赤ちゃんは生まれながらに罪があるので、平気で空爆する。彼は野蛮な攻撃手法を非難している。赤ちゃんの生命の話ではない。
 イスラム教徒「神のために死ねば天国に行ける」
 ・・・平気で血だらけの子供の姿をメディアに見せる。

 ・・・泥沼だと言えよう。
 前にも書いたが、彼等の信仰と日本人の信仰は意味合いが違う。彼らは本気で信じている。

 安倍首相のブレイン(知能顧問)が適切なアドバイスを首相にされることを望む。

 再三言っているが、みなさん巻き込まれないことだ。

 つづき ⇒ トランプ米大統領・日本人との神の認識の違い。
記事へトラックバック / コメント


今年初めてタケノコを堀りに山に入った。

2017/04/09 22:00
 スピリチュアル系に興味のない方はスルーしてください。
 内容が過去のblogと重複しています。うるさいと思う方はスルーしてください。


 イノシシに何本か喰われていたが、それでも30本程とれた。
画像
 写真は一部。婆さんが喜んでいる。
 まだ、珍しいので我が家で食べる一鍋分を残してあとは知り合いや親戚に分ける。
 春の恵みに感謝するための福分けである。
 『引き寄せの法則』でいう『感謝の高揚』
 タケノコを配ることで、また色々なものが引き寄せられる。
 銀鮭とメバルが既に引き寄せられた。

 何回も書いていてしつこいかもしれないが、『引き寄せの法則』の信者はとにかく自分にだけ引き寄せようとする。・・・ 強欲なだけだ。それでは全体のものが不足して失速してしまう。
 じゃあどうすればいいか。
 自分の引き寄せたものを分けることで、更なる『引き寄せの法則』の力を発揮させることができる。引き寄せを継続、強化させることができる。

 『引き寄せの法則』をうまく作用させるコツと言うか・・・まあ、田舎で暮らしていれば当たり前の地域社会の習慣ですけどね。

 当たり前のことを『引き寄せの法則』なんて言う必要はない気もしてきた。
記事へトラックバック / コメント


今は昔 Japan as Number One と言われた国がありけり。

2017/04/06 23:25
 内容が過去のblogと重複しています。うるさいと思う方はスルーしてください。 
 読売新聞 4/5(水) 20:49配信
 文部科学省は5日、全国の公立の中高生らを対象にした2016年度「英語教育実施状況調査」の結果を公表した。
 政府が17年度までに目指す英語力のレベルに達した中学3年生は全体の36・1%(前年度比0・5ポイント減)、高校3年生は36・4%(同2・1ポイント増)だった。政府目標は50%で、達成は厳しい状況だ。
 政府は、グローバル化に対応するため英語教育の充実を掲げ、13年6月の閣議決定で、中学卒業段階で「実用英語技能検定(英検)3級程度」以上、高校卒業段階で「英検準2級程度」以上の英語力を持つ生徒の割合を17年度までに50%にする目標を掲げた。
 >>>>> ニュースここまで <<<<<
 ちなみに「英検準2級程度」とは
 日常生活についての話題の文章を読んで理解し、聞いて理解し、話すこともでき、書くことができるかが審査の対象だよ。・・・らしい

 政府は何を考えているのだろう?
 目標の ゛高校卒業段階で「英検準2級程度」以上の英語力を持つ生徒の割合を50% ゛
 が実現したとして、その子たちは英語をどう人生に活かすのだろうか?

 日本人が日本人として日本で生活するのに ゛高校卒業段階で「英検準2級程度」以上の英語力を持つ生徒の割合を50% ゛の必要性はない。

 blogの英語コメントがチンプンカンプンでも困らない。

 私の英語力は中学3年高専5年習ったが中学生以下だ。それでも卒業できたのは奇跡的で自慢でもある。こんな私も会社勤めの時海外出張させられた、もちろん現地スタッフ・通訳の助けは必要だったが仕事はこなした。なぜなら求められていたのは、私の英語力ではなく経験と知識だからだ。

 日本人が日本人として日本で生きていくのに必要なことはもっと他にあるのに文科省はわかっていない。海外で仕事をするのならその時言葉を習えばそれで十分だ。それに、相手が英語とは限らない。そんな人間を何人も知っている。中国、ベトナム、マレーシア、ブラジル・・・
 そもそも、文科省は頭のいい人間が集まっているはずなのに、なんの成果も生んでいないこんな政策に時間を費やしているのは税金の無駄遣い以下の問題である。それに気が付いていない政府はさらに最悪。

 今は昔 Japan as Number One と言われた國がありけり。
 Japan as Number One ⇒ Wikipedia

 怒りを通り越して嗤うしかない。

 別件
 ツモさん、いつも応援コメントありがとうございます。
 ご指摘の通りです。帰りは足がガクガクで「まくれる」かと思いました。
記事へトラックバック / コメント


最近英語でコメントをくれる人が出てきだした。

2017/04/05 23:58
 翻訳ソフトで読んでみると、やっていることが魅力的だとか、△を使わせてほしいとか、応援するとかが書いてある。・・・ようだ?
 ありがたいのだが、英語が全然できないので、翻訳ソフトを頼ってみてもチンプンカンプンである。
 スエーデンとかチェルシーだとか・・・
 ひょっとしたら、ウイルス・コメントかもしれないが・・・
 チンプンカンプンなのでどうしようもない。
 英語でコメントをくれるなら、badとかgoodぐらいにしてもらえないか、と書いてもどうしようもない。
 以前、中学校の若い女先生を口説いてHPの翻訳を頼んだがいきなり結婚退職されてどっかに行ってしまった。
 英語の勉強を今更する気もないので、日本語以外の人は奇特なお手伝いさんが現れるまで、かすかな望みをもって待っててもらいたい。
記事へトラックバック / コメント


だれもが損な見方(生き方)しかできなくなってしまった。

2017/04/05 23:38
 内容が過去のblogと重複しています。うるさいと思う方はスルーしてください。

 家の周りの植栽を選定したり伐採したので田圃で燃やした。五十肩で3年間強剪定ができなかったのでその分今回かなりの量を切った。トラック5台分はあったと思う。
 生だが、きれいに灰になる。
 自慢ではないが、素人はできない。
 緑の木がどんどん燃えていく。
画像

 こんな芸術作品も、惜しいが灰にした。・・・これも生である。
画像
画像

 普通は、生の木に火をつけても燃えない。
 コツは、燃えやすい針葉樹を選んで先に枯葉などで燃やし燠(おき)を作る。
 小さな枝から火加減を見ながら燠が十分できるように都合のいいい枝を選んで火に投入する。
 燠が十分にできると、後はその燠の火力で木の水分が飛び順次燃えてゆく。
 まあ、経験がないとできないし、一般には必要ない無駄なテクニックかもしれない。
 しかし、出来ない人にとってはトラック5台分の生ゴミである。業者に頼んで、焼却炉で燃やしてもらうことになる。それにはそれ相応のコストがかかる。
 私の燃やしたところは田圃で、残った灰はそのまま肥料となり米になって私の腹に入る。
画像

 出来ない人は、ゴミ処理に金を払い、灰は廃棄物になってしまう。草木の灰が良い肥料になることを知らない人がいるかもしれない。

 剪定で出てきたゴミも見方次第で肥料になったり廃棄物になったりする。

 ゴミとしか見れない人は損な人生 
 肥料に見れる人は得な人生

 昔は完璧なリサイクル社会でゴミなんてものは存在しなかった。
 いまの世界はゴミだらけ、だれもが損な見方(生き方)しかできなくなってしまったからだ。
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ひきのエフェクトのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる