今年『神様』は、「国の立て替え」と申しております。天命庵の親様

 天命庵の親様が次のようなことをおっしゃっています。

≪『神様』は「国の立て替え」と申しております≫
まさに「国替え、立て替え」
すべてが立て替えなければいけない。
≪大きな節ではないか、と思います≫

 ⇒ 優しい光 さん

 確かにその通り。天命庵の親様がこう発せられたことは大変重大事です。
 御神意を察し、みなさん心してかかりましょう。
 
 米国大統領選挙、コロナ騒動、オリンピック、私のblogでもとりあげていますが・・・国内外様々な問題が次々発生し。それも嘘だらけ、もうじき収拾がつかなくなるような気がします。
 その問題の主犯『とふじん=唐人』が姿を本性姿をあちらこちらで現し出しました。
 『おふでさき』には
 02.047 とふじんとにほんのものとハけるのハ 火と水とをいれてハけるで
 唐人(悪い人達)と日本の者(良い人達)と分けるのは 火と水とを入れて分けるで
 とあります。
 火と水を一緒に入れると・・・水蒸気爆発が起きるわけだから・・・そのような大異変が発生する。天災。
 また、火と水・・・正反対のものが一緒になりグツグツと煮えくり返る。
 
 人々の間も人心が乱れ、主義主張のちがいから各地で騒乱・暴動が発生する。
 
 同じ土地(地球)の家を建て替えるには、まず解体し、整地しお清めをしなければそこに新しい家を建てることはできません。
 
 大きな節となるわけです。
 
 私はトランプ元大統領に人間の力での世界の建替を期待していました。それが、米国大統領選挙に私が関心を向けた理由です・・・今でも大逆転劇を期待していますが・・・なかなか期待通りにはいかなさそう。
 
 神の力『火と水』にお縋(すが)りするしかなさそうだ。
 
 世界は神の身体・・・今まで起きてきたこと、今起きていること、そしてこれから起きること、神がなされることとしてしっかり見ていかなければならない。
 何回も書くけれど
 やれおそろしや恐ろしやと思うたら世界の理に巻き込まれる。
「あゝ常日頃きかせて下さった事、今見せて下さるのかいなあ」と思い、つとめにかゝれ。⇒ 誠の道を求めよということ。
 みなさんしっかり頑張りましょう。
 天理教の方々ボーッとしててはいけませんよ!!

sora.jpg