テーマ:中山ミキ 天理教

『とめふで』・・・恐れるためにあるのではない・・・思案するため。

 4月から東出雲町自治会連合会の会長に就任したが、いきなり武漢ウイルスの緊急事態宣言。 会長副会長事務局で年度の方針を決めてところで事業がストップ。 議決機関の理事会20名の招集がかけられなくなってしまった。 今日まで、市役所支所で対応を検討していた。  友達の保険のおばさんは、在宅勤務になってしまったらしい。テレワークをしようと思って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とめふで 追記しました。

 ホームページ『とめふで』に未掲載部分【御咄し】【本席の刻限】明治十五年十月こ十九日(旧九月十八日)を追記しました。 ⇒ 『とめふで』
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

財務省と天理教本部

 鏡の如くに映るなり。 財務省がなぜこんなに強大な裏の力を持っているのか。 それは、税務署と主計局(金の配分を決める)を持っているから。 今の国会議員なんて、税務調査(マルサ)の脅しと、地元に道路を付ける、箱を作る、の飴でどうにでもなる。 それと、明治以来・・・議員と財務官僚が親戚!!! 財務省 岸田家 宮沢家 小川家  まるで天理教…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天理教の皆さん 「ひとりひとりが 意志をもって 生きねばならん」

 平田弘史氏の 人斬り2005年2月8日初版 を読んだ。 岡田以蔵に言わせている。 ひとりひとりが 意志をもって 生きねばならん  平田弘史氏はWikipediaによると 天理教の信者であったが、『天理時報』からの依頼で『教祖絵伝』を執筆するにあたり、教団と大きく解釈が分かれ、連載打ち切りのち脱会 いわく「(信仰を)止めたのではなく卒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天理教と政府・・・鏡の如くにうつるなり

一覧表1安部総理大臣中山善司真柱2安部昭恵中山はるえ3菅官房長官・二階幹事長森喜朗・麻生太郎中田表統領・宮森内統領4自民党・創価学会(池田大作)中山家・親戚・大教会5政府文科省・・・反日教育厚労省・財務省本部中山正善・・・稿本教育憩いの家6野党・共産党国民民主・・・何があったっけ?八島教学・社会主義者・日本神霊学研究会・キリスト教カトリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私は予言者ではないけれど。東京オリンピック

 森喜朗会長「神にも祈る毎日」新型コロナ収束願う・・・日刊スポーツ ニュースより   私は ” 嘘から始まった2020東京オリンピック ”とblogで書いている。⇒ 過去記事 blogを読んでもらえばわかるが、今回の東京オリンピックは嘘から始まっている。  今世界は嘘だらけ、政治も経済も宗教も・・・救いようがない。  『おふでさき』よ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ大統領の祈り

 危機のときに 主よ、私は重大な危機に立っています。いま、この瞬間にする私の決断が、私の全生涯に影響するのです。そのことを思うと、私の心は、いっそう緊張してしまいます。 主よ、私はどうしたらいいのでしょうか。どうか、誤りなく、正確に考えさせてください。うろたえてはいけないことは、わかっています。 心に平安がなければ、生産的に考えることは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は建国記念日・・・紀元節でした。

 国旗を玄関に掲げ、御祝をしました。 地方紙の山陰中央新報を取っていますが、紙面のどこを見ても関連する記事がありません。祝日の『建国記念の日』とあるだけです。 我が国の『元はじまり』に心をよせ、ご先祖、祖神に感謝するのが、日本人としては当たり前ではないでしょうか。 この当たり前のことに異を唱える輩(とうじん)のせいで、日本は大変なことに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天命庵 朝祭りの『神様のお言葉』より

 『神様のお言葉』  よろずよの世界一列みはらせど まだまだ分からぬ者ばかりなるぞよ  高山もまこと真実わからぬ それゆえなりの身上なるかな  今みえる神の光に導かれ 陽気、陽気と歌う姿  これからは、何事あっても案じなよ 神の引き寄せ手引きするぞよ  よろずよの世界を眺めても、まだまだ心のわからぬ者ばかりなり。 高山は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今、世界が崩壊しつつある。・・・何によって・・・

 今、世界が崩壊しつつある。 ・・・何によって・・・ 不安・恐怖 中国の新型コロナウイルスも 病気の恐怖と、体制崩壊の恐怖、現実となって現れている。 これまでも 気候変動による災害 その他諸々・・・天理教で言えば 『おふでさき』  06.091 このせかい山ぐゑなそもかみなりも ぢしんをふかぜ月日りいふく 06.116 このはなしなんと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国新型肺炎・・・『とふぢんころり』となるか? 2

 02.031 これからハからとにほんのはなしする なにをゆうともハかりあるまい 02.032 とふぢんがにほんのぢいゝ入こんで まゝにするのが神のりいふく 04.016 上たるわなにもしらずにとふぢんを したがう心これがをかしい 04.017 にち/\に神の心のせきこみハ とふぢんころりこれをまつなり 04.018 いまゝでのうしのさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上田ナライト ついに天理教の霊統が途切れる…

 昨日のアクセス状況を見ると上田ナライトさんのページがよく見られている。 天理教の霊統が途切れてしまう部分を、天理の霊能者より抜粋しHPに載せる。 ⇒ 上田ナライト 身心の異常が激しくなり ついに霊統が途切れる…  豊島泰國氏『天理の霊能者』は中山ミキを信仰する者にとっては実によい参考書だと思う。購入をお勧めする。ただ、大徳寺さんが載っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国新型肺炎・・・『とふぢんころり』となるか?

『おふでさき』に以下の文がある。 ⇒ にほん(日本) から(唐) とふじん(唐人) 抽出  02.031 これからハからとにほんのはなしする なにをゆうともハかりあるまい 02.032 とふぢんがにほんのぢいゝ入こんで まゝにするのが神のりいふく 04.016 上たるわなにもしらずにとふぢんを したがう心これがをかしい 04.017 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コメント 慈悲深い真柱様になられている

 ただの信者さんからコメントをもらった。 その中に 真柱様は、病気になられてひとかわ剥けた感はありますね。より慈悲深い真柱様になられていることを信じております。 とあった。  私は真柱の挨拶を直に受けたわけではないので、その辺のことは分からない。身上になり、我が心を反省するのは天理教の教えそのもので『ひとかわ剥けた』様子が窺えるなら、教…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天理時報1月12日号 真柱と表統領の噛合わない話 中山教から善亮教へ

 中山善司真柱の「年頭のあいさつ」が1月4日夕務め後、本部会議所で行われたらしい。 参集したのは、本部在籍者、直属教会長、教区長、集会員、各会委員、施設長ら705人。  中田善亮表統領 「本年も心をそろえ、一手一つの力でご守護を頂戴できるよう、勇んで通りきらせていただきたい」と決意  真柱 道を通り、後に続く人をしっかり育てていくうえに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八島英雄『中山みき研究ノート 』転輪王

 天理教を批判する上で、八島教学をもとに、中山ミキが信奉したのは『天理王』ではなく仏教の『転輪王』だと言う人がいる。 天理教に仏教の『転輪王』を持ち込んだのは、八島英雄の悪意ある嘘である。何回か書いたが・・・ 『中山みき研究ノート 』を読むと教祖は「転輪王の社となって生きます」と宣言され、『転輪王』という言葉が飛び交ったことになっている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天理時報元日号を読んだ。

 天理教の信者はこの元日号をどの様に受け取るのだろうか。 天理教から離れた私が言うのもなんだが、機関誌の体をなしていない。 年の初めであるから、去年の反省と、本年の方針が一面に来るのが当たり前。 婦人会長のインタビュー記事ではどうしようもないだろう。  天理教をどこに向かわせるのか、船頭が言葉を発しないのは、難破船同様である。 ・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中山ミキ教祖の『おふでさき』にある「から」「とふじん」とは何者か9 今の『とうじん』は?

 中山ミキ教祖の『おふでさき』にある「から」「とふじん」とは何者か? と考えてきた。 日本の歴史から考えると、江戸末期から欧米列強との関わりによりやってきた、『左翼思想(社会主義・共産主義)』『国際金融システム』『人間(中国・朝鮮人)』と言えないか。  それらにより、日本は戦争に負け、日本は骨抜きにされている。 しかも、骨抜きにされてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中山ミキ教祖の『おふでさき』にある「から」「とふじん」とは何者か8 支那人と朝鮮人

 今度のとうじんは 支那人とは中国人(シナ:China)・・・満洲族(清朝)と漢族 と朝鮮人  江戸末期倒幕運動とともにユダヤ国際金融資本が入り込み、明治維新でユダヤの悪知恵(左翼思想)が入り込んだ。  欧米列強と対峙する中で、本土防衛のために、彼ら(支那人:朝鮮人)と拘らわざるをえなくなり、日本の泥沼化した現在がある。 中国が四千年も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中山ミキ教祖の『おふでさき』にある「から」「とふじん」とは何者か7 「から」「とうじん」の思想と憲法

 02.032 とふぢんがにほんのぢいゝ入こんで まゝにするのが神のりいふく 03.086 いまゝでハからがにほんをまゝにした 神のざんねんなんとしよやら   前回は『唐人』は『国際連盟・ユダヤ国際金融資本』としたが金だけではない。  考え方所謂(いわゆる)・・・思想 端的に言えば・・・神を信じぬ「左翼・革新・共産」系の思想である。唯物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

にをいがけ

 天理教の布教活動を『にをいがけ(匂い掛け)』という。 天理教HPより にをいがけは、単なる宣伝や勧誘ではありません。また、人にお話をするという形に限られているわけでもありません。花の香りや良い匂いが周囲に広まって、人が自然に寄り集うように、日々常に教祖のひながたを慕い、ひのきしんの態度で歩ませていただく姿が、無言のうちにも周囲の人々の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父親の米寿祝い・・・と天理教

 実家の父親の米寿祝いをしました。 子が3人 子の配偶者を入れると6人 孫が11人 孫の配偶者を入れると15人 ひ孫が3人 両親と足すと総勢26人になります。 只今増殖中です。  長男である私が駆け落ちしてしまったため、実家は末の妹夫婦が継いでいます。 様々なドラマがあり、またドラマが現在進行形でありますが総じて幸せだと思います。 両親…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中山ミキ教祖の『おふでさき』にある「から」「とふじん」とは何者か6 戦争も革命も思うがまま。

 戊辰戦争が泥沼化していたらどうなっていたか? 今の中国 朝鮮を見れば分るだろう。国力を削がれ、分断化され良いようにされる。・・・長崎・下田・・・は欧米列強の租界を置かれ・・・ 私見だが、そもそも倒幕など必要なかった、薩長土肥の若者がユダヤの商売人に唆(そそのか)されたのではなかろうか? かなり飛躍するが、『征夷大将軍』を『攘夷大将軍』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首相主催の「桜を見る会」 国会では治まらん。

 今、マスコミを賑わしている 首相主催の「桜を見る会」 国民として、『情けない』の一言 安倍首相は昭恵夫人の『嫁さん枠』・・・どう説明できるのだろう・・・って言うか説明できんでしょう。 与党の後援会活動・・・当然そうでしょう。 赤旗からグラフを借りよう。 一般社会の常識として、計画して⇒ 見積りして ⇒ やったら大きく予算オーバー これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中山ミキ教祖の『おふでさき』にある「から」「とふじん」とは何者か 5

『おふでさき』 02.031 これからハからとにほんのはなしする なにをゆうともハかりあるまい 02.032 とふぢんがにほんのぢいゝ入こんで まゝにするのが神のりいふく 02.033 たん/\とにほんたすけるもよふだて とふじん神のまゝにするなり が書かれたのは明治2年(1869年)3月 これを読むとこの頃には既に「唐人」は「にほん」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本は「とふじん」にやられっぱなし。北山ゴーロ で祝詞(のりと)

 中山ミキ教祖の『おふでさき』にある「から」「とふじん」を今調べているが、暗澹(あんたん)たる思いになる。ブログを書く気力もダウン・・・ 江戸末期から・・・日本は「とふじん:唐人」にやられっぱなし。 註:以下『とふじん⇒唐人』 天理教がまともだったら唐人に対抗できて、世界が明治天皇を戴き平和になっていたはずである。 所謂(いわゆる)甘露…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和元年 出雲郷地区文化祭

 日曜日 恒例の出雲郷地区文化祭が開催され、作品を展示しました。 今年は公民館の運営委員をしなければならなくなり、作品を展示したまま私は朝から終わりまで『綿菓子』を作っていました。 綿菓子作りは、氏子青年会で毎年やっていたので、まぁ慣れたものです。  作品展示  この作品は、例によって螺旋と同心円により『氣』の流れを作り出しています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

即位礼正殿の儀

 今日、天皇陛下の即位の中心儀式「即位礼正殿の儀」が皇居・宮殿で行われた。 我が家では、国旗を掲揚し、氏神さま、熊野大社に参拝(熊野温泉に入って昼飯を食べた) 帰って、家のテレビの前で『天皇陛下万歳!』 私としては、安倍首相には不満は多々あるが・・・  「から」「とふじん」とは何者か・・・と言うことで色々調べているが、調べれば調べるほど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天理時報 あ~~あぁ まだこんなことを書いているのか。

 先週の天理時報10月13日号・・・読むのを忘れていた。 ビニールを破いて読んでみると・・・ あ~~あぁ まだこんなことを書いているのか。 陽気ぐらしのヒント 人生相談 ”理立て” =献金 をすると、神様がその金を使って人助けをし・・・相談者の問題が解決する。 教会の会長さんとは金額を相談するのだろうか?  放蕩息子に金を渡すなとアドバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more